INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

喘息治療は、基本的に医療機関にかかっておこなうものです。市販薬がないわけではありませんが、処方薬と比べると大きな効果は期待できないことが通常です。一定期間ためしてみて、症状が改善されなければかならず病院を受診するようにしましょう。■代表的な喘息の市販薬市 …
続きを読む

「咳が止まらないけれど、ただ風邪をこじらせただけだろう」と軽く考えるのは危険です。もしかしたら喘息の可能性があります。喘息はウイルスや細菌の有無などで判断できるものではないため、正確な診断を下すためには、問診をはじめとしてさまざまな検査を受けることになり …
続きを読む

EDという言葉が浸透して久しいこのごろ、肉体的に致し方なくセックスレスになっている男性も増えているようです。特に40~50代になってくると、勃起機能に衰えがみられるのはある程度は自然な老化現象といえます。しかし、中には身体的・精神的な要因が隠されていることも …
続きを読む

セックスレスで1人、辛い思いをしている人も多いと思います。パートナーに話してみたけれど、解決どころかケンカになってしまった人もいるのではないでしょうか?性に関することはデリケートなだけに、話の切り出し方も難しいものです。攻撃的にならず、自分の気持ちを優し …
続きを読む

「妊娠するとバストって垂れるでしょ?」と心配する女性は多いかもしれません。しかし、もともとバストは赤ちゃんのために授乳するための器官です。妊娠・出産を迎えてこそ、本来の役割を大いに発揮できるといえるでしょう。また正しいケアさえおこなっていれば、心配するほ …
続きを読む

緑内障は、眼圧の上昇が主な原因とされていますが、それを防ぐ確実な予防法は今のところありません。ただし生活習慣の改善によって、血流を良くすることには眼圧上昇を防ぐ一定の効果があると考えられています。■血のめぐりを良くする!緑内障の一因として、目の血流の悪さ …
続きを読む

緑内障は、人間だけではなく犬や猫もかかりやすい目の病気です。白内障も多いのですが、適切な手術を受ければ視力が回復するのに対し、緑内障では失った視野が回復することは不可能である点がネックです。可愛いペットの視力を最大限に維持してあげるためにも、早期発見がも …
続きを読む

乾癬の中でも、皮膚が赤くなって膿疱(膿がたまったもの)が複数出てくるタイプを「膿疱性乾癬」といい、尋常性乾癬と区別しています。中でも全身に現れる「汎発性膿疱性乾癬」は、特定疾患の1つに認定されています。膿疱は白血球が集まってできたもので、細菌によるもので …
続きを読む

現在では汎発性膿疱性乾癬の治療ガイドラインがあり、患者さんの症状に合わせた治療法が確立されています。ほとんどが入院治療となり、安静にして解熱剤で熱を下げながら、点滴によって体内の水分バランスを保ちます。また皮膚のバリア機能を回復するため、軟膏を使用します …
続きを読む

喘息治療の一環として、漢方薬をとり入れる患者さんもいます。漢方は「体質改善」が最大の目的ですので、これだけで喘息を完治させることは難しいのですが、体力を充実させたり、肺の状態を良くしたりする作用はある程度期待できるかもしれません。活用する際はかならず医師 …
続きを読む