美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

寒い季節は、体が温まる食べ物が
恋しくなります。

そこで、この冬にピッタリの美容ドリンク
「生姜ココア」をご紹介します。

生姜とココアの組み合わせには、
体全体を効率良く温めて、基礎代謝を上げる効果と
血液をサラサラにする、という二つの効果があります。

生姜の効果は、皆さんご存知の通り、
体を温める作用です。

生姜に含まれる成分、ジンゲロール、
ショウガオールが血行を良くし
体を温め新陳代謝を活発にします。

生姜の温熱作用には即効性、持続性があり、
中でも体の上半身に効果が現れます。

逆にココアは、足首やつま先などの
下半身を温める効果があります。

ココアに含まれる、カカオポリフェノールが
血流を促進して、冷えを軽減すると考えられています。

更に、カフェインの仲間であるギャバという成分には、
ストレスを和らげ、リラックスさせる効果があります。

ココアを飲むと、ホッとするというのは、
この成分の働きによるものです。

そんな美容に効果抜群の、生姜ココアの作り方を紹介します。


【生姜ココア】

材料( マグカップ1杯分 )

★黒糖(上白糖等でも可)  小さじ山盛り1~2杯
★純ココア         小さじ山盛り2杯
★すりおろし生姜(皮ごと) 小さじ1杯
牛乳or豆乳(お湯でも可) 150ml程度
シナモン(お好みで)


作り方

①マグカップに★をすべて入れ、牛乳(豆乳)のうち50ml程を注ぎ、
 レンジ600Wで30秒チンして、よく混ぜます。

②①に残りの牛乳(豆乳)を注ぎ、レンジ600Wで1分30秒チンします。

 よく混ぜて、出来上がりです。

※お好みで、シナモンをトッピングしても良い。

この生姜ココアの飲み方は、
1日に1~2杯を温かいうちに、朝と夜に飲むのが効果的です。

特に朝がオススメです!
なぜなら、朝の体温が1℃上がると、
1日の基礎代謝が14%も上がると言われていて、
太りにくい体になれます。

よく、冷えは万病のもとと言います。

体を温め、リラックスさせてくれる生姜ココア。

どちらも手軽に手に入る食材です。

この冬の健康ドリンクとして、
試してみてはいかがでしょうか?


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

世の中には様々なダイエット方法があります。

でも、何かをきっかけに爆発的に
人気が出たもののいつの間にか忘れられてしまった…

なんていうものも少なくありません。

そんな中、今だに根強い人気があるのがヨガです。

ホットヨガ、パワーヨガ、
最近では、フェイスヨガなど
様々な種類のヨガがありますが、
なぜヨガがダイエットに良いのでしょうか?

まず、ヨガをすることによって
体は血行が良くなり温まります。

そして、
酸素や栄養素が体の隅々まで運ばれて、
体の緊張感、コリなどが徐々にほぐれていきます。

リンパの流れも良くなるので、
老廃物の排出がスムーズになっていきます。

また、
神経系に作用したり、
ホルモンの分泌を促したり、
免疫力を上げたり、
人間が本来持っている自然治癒力を高めたりと、
ヨガを続けるうちに、
体に様々な良い変化が起こってきます。

ヨガはストレッチと似たようなものだと考えられがちですが、
ストレッチとは決定的に異なる点があります。

それは、ヨガのポイントが呼吸にあるということ。

ゆったりとした複式呼吸で副交感神経を優位にし、
気持ち良さを味わいながら、
呼吸に合わせてカラダがほぐれてくると、
不思議な事に心も穏やかに柔軟に変化してきます。

ヨガは体だけでなく、
精神面にもとても良い影響を与えるのですね。

ゆったりとした気持ちで1日5分でも続けていくことが、
ヨガダイエットによって痩せる近道です。

全く衰えることのないヨガ人気の理由は、
ダイエット法としてのヨガの効果が確かなものであること、
そして
体や心の不調をケアしながら健康的に痩せることができる
ということになるでしょう。

無理をせず、ゆっくりマイペースに
ヨガでダイエットしてみませんか?


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

アンダーバストとトップバストを正確に測ると、
カップサイズが分かります。

トップバストの数字から、アンダーバストの数字を
引き算して出た答えをもとに、あなたのカップサイズを導き出しましょう。


■カップサイズの導き方

カップサイズは、2.5センチごとに区切られています。

トップとアンダーの差が10センチの場合がAカップです。

次いで、12.5センチでBカップ、15センチでCカップとなり、
Gカップでは25センチとなります。

ただし、製品によって微妙にサイズは異なるため、
ブラジャーは購入前に、ぜひ試着をするようにしましょう。

たとえば、トップとアンダーの差が13センチの場合でも、
BカップよりCカップのほうがぴったり合うことがあります。
カップサイズは目安として、実際のフィット感を大切にしましょう。


■苦しい時は、カップサイズの見直しを

買ったブラがきつかった場合、あなたはどうしますか?

たとえば、B65というサイズで、アンダーがきついと感じた場合、
次はB70を買う人が多いのではないかと思います。

しかし、正確に測ったアンダーの数字は、
実は正しいことが多いようです。

アンダーサイズを上げてしまうと、
背中のホックがどんどんずり上がり、
ストラップを縮めて何とか調節することになりかねません。

見た目にも、良い形とはいえなくなってしまいます。

アンダーがきついと感じた時は、アンダーサイズはそのままで、
カップサイズを1つ上げてみるようにしましょう。

つまりB65だった人は、C65ということになります。

このほうが、アンダーの苦しさもなくなる上に、
胸を自然な形に保つことができます。


おすすめ!!
業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ