美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

胸の成長には「ラクトゲン受容体」というものが関わっているといわれます。

一般的に、12歳から18歳ぐらいの間に乳腺の中で生産され、それに成長ホルモンの影響が合わさって、バストは大きくなるのです。

しかし、ラクトゲン受容体を意図的に作るのは不可能とのこと。

でも、あきらめるのはまだ早いのです。

女らしい体つきをうながす女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を活用すれば、年齢に関係なく、バストはふくよかになることが分かっています。


■エストロゲンが出ている時期がチャンス!

エストロゲンは卵胞ホルモンといわれ、月経が終わるころから排卵の直前あたりに、もっとも分泌量が増えます。

この時期に、バストアップのためのマッサージやエクササイズをおこなうと、効果はより高まるとされているのです。

マッサージやエクササイズで乳腺が刺激されると、脳の視床下部というところに信号が行き、エストロゲンの分泌がうながされやすくなります。

エストロゲンは30代後半ごろから、徐々に分泌量が減っていきますので、豊かなバストをキープするためにも、卵胞期をチャンスと考えてマッサージしましょう。


■エストロゲンの分泌を増やす方法

エストロゲンの分泌量そのものを上げるのも、もちろん効果的。

ただしサプリメントや薬などは、特殊な事情がないかぎり、ホルモンバランスを崩してしまうリスクもあるため、あまりおすすめできません。

できるだけ食べ物から自然な形で摂取しましょう。

植物性エストロゲンともいわれる、大豆製品がもっとも代表的です。

豆乳や納豆、豆腐などを積極的にとり入れてみてください。

もちろん、全体のバランスが大切なのは言うまでもありません。

大豆イソフラボンは、摂取しすぎると、子宮内膜症や子宮筋腫のリスクを高めることが分かっています。

1日当たり、70~75ミリグラムが上限との報告もあります。


それぞれの大豆食品の、イソフラボン含有量を調べながら、適量にとどめましょう。


思春期のように胸を成長させるのは難しくても、エストロゲンをうまく利用できれば、大人になってからもバストアップは可能といえるでしょう。


おすすめ!!
業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ほうれい線には、頬のたるみも影響しています。

頬の筋肉がたるんでくるのに加えて、それを上のほうで支える側頭部の筋肉、そして下のほうで支える口元の筋肉がすべて加齢により衰えることで、頬の筋肉をますます支えられなくなり、ほうれい線につながるようです。

顔のインナーマッスルをきたえて、ほうれい線のできにくいハリのある頬を作りましょう。


■頬のたるみを防ぐマッサージ

その場ですぐにできる、頬の筋肉のマッサージがあります。

1.人差し指・中指・薬指の3本で、頬骨のすぐ下をぐっと押さえます。

2.その状態で、皮膚ごと左右に大きく動かします。

指がずれて皮膚をこすらないよう注意しましょう。

3.10回動かしたら、3本の指を指1本分ほど下にずらして、同じようにおこないます。

表情筋が衰えている人は、最初は筋肉痛のような痛みを感じます。

毎日続けることで、徐々にきたえられていくはずです。


■口を開けて頬をきたえるエクササイズ

他にも、簡単なたるみ解消の方法は色々とあります。

口を大きく「あ」の形に開け、そのまま頬を上のほうに引き上げる、これだけでも頬の筋肉をきたえることができます。

「あ」のまま笑おうとするイメージです。

慣れないうちは、何度かおこなってみただけで頬が疲れるのを感じるでしょう。

また、「お」の形のまま両側の頬に手を添えて、10秒間止めます。

ムンクの叫びのような感じです。

それから、両手で頬を上へ持ち上げ、また10秒ストップ。

たるんだ頬を正常な位置に戻すイメージでおこなうと良いでしょう。

基本的に、顔のインナーマッスルをきたえるためには、口を大きく開け、普段使わない筋肉に刺激を与えるのが基本です。

吹奏楽などで、トランペットやチューバ、サックスなどを吹いている人は顔が締まりやすいといわれますが、これも口元の筋肉を使うからだと考えられます。

本を読みながら、パソコンを使いながら、意識的に顔のパーツを動かすようにするだけでも、ほうれい線のできにくい頬になるはずです。


おすすめ!!
簡単アンチエイジング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アンチエイジング世代の女性が抱える悩みランキングをみると、たいてい1位に輝いているのが、ほうれい線です。

中年の象徴ともいえる、鼻の脇から伸びたあのラインは、鏡で見るたびにガッカリしてしまいます。

ほうれい線は、深くなる前にしっかりと対策をとることが大切です。

特に、何はなくとも保湿が最大の課題。

数年後に大きな差が現れますので、ぜひ今日から正しい保湿を始めましょう。


■ローションパックでしっかり潤す

シワもシミもほうれい線も、ほぼすべての加齢トラブルの根っこにあるのは肌のうるおい不足です。

加齢とともに水分が失われ、弾力がなくなることで、若いころには戻っていた肌のクセが、戻らなくなっていきます。

30代に入ったら、さっぱり系のローションよりも、保湿効果の高い、とろみのある化粧水を使いましょう。

この時、表面だけうるおして満足してしまう人が多いのですが、肌の奥に届かせるためにも、コットンに浸して
パックするのがおすすめです。

最初からフェイスマスクの形をしたコットンも売られていますので、500円玉大の化粧水を浸したら、5分ほどしっかりパックしましょう。

それ以上置くと、逆に肌の水分が乾いたコットンに吸収されてしまうため、かならず時間を守ることがコツです。


■美容液で真皮層にはたらきかける

真皮にまで届く保湿対策として欠かせないのが、美容液です。

スキンケアアイテムの中でも、美容液は少量しか入っていないわりに高価なため、クリームのほうにお金を使う女性が多いのですが、どちらかしか買えないのだとしたら、美容液を選ぶのが正解。

クリームは、乳液で代用することができますが、美容液の代わりはありません。

保湿美容液を1本、かならず常備しておきましょう。

化粧水でパックをした後のお肌は、美容液を吸収するのに最適な状態です。

この時、ぜひ習慣にしたいのが「2~3回に分ける」ということ。

1回ですべての量を使ってしまうのとでは、肌への吸収率が違います。

まずは1回分を肌に伸ばしたら、指の腹で押し込むようにして入れます。

特に乾燥の気になる目の周りや口元には、しっかりと入れましょう。

小分けにすることで、肌はすべての美容液を確実に飲んでくれます。

その後、乳液やクリームでフタをすれば完成です。

正しいスキンケアで、ほうれい線ができにくいうるおい肌を目指しましょう。


おすすめ!!
簡単アンチエイジング










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お腹まわりのダイエットは、男女問わず切実な悩みです。

特に女性では、胃腸のほか子宮や卵巣などの大切な臓器が詰まっている部分であるにもかかわらず、骨がないために臓器を守るものがありません。

そのため、体は脂肪によって防御しようとするのです。

逆にいえば、ある程度のお腹の脂肪は体の自然な自己防御といえるのですが、明らかにポッコリしすぎているのは問題です。

効率的にお腹をダイエットするためのコツをご紹介します。


■ダイエット法は原因によっても異なる

お腹のダイエットをするには、まず脂肪のついた理由を分析することから始めます。

単純に皮下脂肪がつきすぎている場合は、有酸素運動をおこなって脂肪を燃焼させるのが効果的でしょう。

ウォーキングやエアロビクス、水泳などがおすすめです。

特に下腹がポッコリしている場合は、実は便秘による場合もあります。

頑固な便秘に苦しんでいる人は、食物繊維のほか、酵素をたっぷり摂取しましょう。

一時期ブームとなった「朝バナナダイエット」は、お通じを良くする効果がありますので、おすすめです。

また骨盤がゆるんでいることでも、お腹まわりに脂肪が乗りやすくなります。

骨盤を引き締めるストレッチや、整体・エステなどで矯正を受けるのも1つの方法です。


■冷えはお腹ダイエットの大敵

女性は冷えやすいといわれますが、下腹部は特に冷えが起こりやすい部位です。

自分は冷えていないと思う方でも、おへそから下に手をあててみるとひんやりすることはよくあるものです。

冷えているということは、血流が悪くなっている証拠ですから、脂肪も燃焼しにくくなるどころか、セルライトがつきやすくなりますます痩せにくくなっていきます。

最近は冬でも、お腹や脚を冷やすようなファッションをしている女性が多いのですが、女性は特に子宮まわりはしっかり温めましょう。

冷えは脂肪がつきやすいだけではなく、不妊症の一因にもなりかねません。

夏もシャワーだけで済まさず、半身浴などでしっかり下半身を温めましょう。

体を締めつけすぎる下着も、血行を悪くすることから冷えの原因になります。

また余分な水分がたまっていることで、むくみから下腹部がふくらんでいる人もいますので、リンパマッサージで老廃物を流すのも効果的です。

自分でもできますが、お腹まわりのリンパは複雑ですので、専門のリンパドレナージュなどを利用するのがおすすめです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

骨盤とダイエットには密接な関わりがあることは、女性なら誰もが聞いたことがあると思います。

産後の女性が太りやすいのも、骨盤がゆるんでしまうために、脂肪が乗りやすくなってしまうのが一因です。

出産していなくても、日々の姿勢や歩き方などが原因で骨盤がゆがみ、お肉のつきやすくなっている女性は多いはずです。

骨盤を正しい位置に矯正することで、痩せやすい体を作りましょう。


■骨盤のゆがむ原因とは?

骨盤をゆがませる原因には、さまざまなものが考えられます。

脚を組むクセもそうですし、猫背などの姿勢の悪さも一因です。

また左右のどちらかにだけ重心をかけるなど、体のバランスが悪くなるのも骨盤のゆがみにつながります。

さらに加齢や運動不足によっても、骨盤を支える筋力が低下することで骨盤が開きっぱなしになり、内臓が下がってきてポッコリおなかになってしまいます。

また出産はもちろん、O脚やX脚も骨盤をゆがませますし、股関節のアンバランスも一因となります。

あぐらをかいて座った時、左右の開きに差があれば骨盤がゆがんでいる可能性があります。


■整体やエステで骨盤矯正!

骨盤の位置を正常に戻すだけで、一気にウエストが数センチ減る。

これはテレビのダイエット特集などでよく見られる裏ワザです。

姿勢を良くするだけで、下腹のポッコリをある程度解消できるのは本当です。

脂肪が減ったわけではありませんが、見た目に大きな違いが出ます。

しかし自分で意識して骨盤や姿勢を良くしようと思っても、ずっとキープするのは難しいでしょう。

そこで、整体やエステで骨盤矯正をおこなうのも1つの方法です。

プロの手技によって、少しずつ骨盤を調節していきます。

良いお店を選べば、無理なく骨盤のゆがみを修正することができます。

エステでは骨盤に圧をかけるマッサージをおこない、整体ではさまざまなポーズをとりながら矯正することが多いようです。

また「2人でおこなうヨガ」ともいわれるタイの古式マッサージも骨盤矯正に効果的といわれています。

女性なら一度は通って、自分の骨盤を整えてみるのも良いのではないでしょうか?


おすすめ!!
骨盤スピードダイエット~北原メソッド~















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

難聴の中には、耳鳴りをともなうものもあります。

一般的に耳鳴りは一時的なものが多いのですが、頻繁に起こる場合は耳に異常が起こっているケースも考えられますので、軽く考えず一度耳鼻科で相談してみることが大切です。


■耳鳴りは異常を知らせるサイン

キーンという高音や、ザーというノイズのような耳鳴りの多くは、内耳にある「蝸牛」という器官に、何らかの異常が起こったことを知らせるものです。

実は耳鳴りは、誰もが日常的に聞こえるものといわれ、無音の部屋にいると多かれ少なかれ聞こえることがあるのですが、通常は周りの音にかき消されるくらいの小さなものです。

しかし蝸牛に障害が起こると、音の調節機能に狂いが生じ聞こえないはずの耳鳴りが聞こえてしまうようになります。

一過性のものであれば気にする必要はありませんが、何度も続いたり難聴をともなってきた場合は、すみやかに受診しましょう。

特に感音性難聴において、耳鳴りを訴える患者さんが多いとされています。


■突発性難聴における耳鳴り

ある日突然、原因不明の難聴が起こる突発性難聴では、耳鳴りをともなう患者さんが非常に多くみられます。

中には、完治した後でも耳鳴りだけがしつこく残るケースもあります。

突発性難聴とよく間違われる疾患の1つが「メニエール病」です。

回転性のめまい・耳鳴り・難聴の3つがセットであることが多く、内耳の「内リンパ」という液が過剰に貯まるのが原因とされています(内リンパ水腫)。

その他、低音だけが聞こえなくなる「急性低音障害型感音難聴」においてもブーンという耳鳴りをともなうのが基本です。

水の中にいるような聞こえの悪さが特徴となります。

上記のほかにも、耳鳴りをともなう難聴は非常に多く、難聴患者さんの約半数が、耳鳴りを訴えるとの報告もあります。

難聴と耳鳴りには密接な関連性がありますので、いつもと様子が異なる時には迷わずに耳鼻科を受診しましょう。


おすすめ!!
難聴改善プログラム「難聴を自宅で簡単に改善するプログラム」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

低音性難聴とは、低い周波数の音の聞こえが悪くなる難聴です。

中でも「急性低音障害型難聴」という、急性の感音性難聴が代表的です。

ALHLと表記されることがあります。

30代の女性に多く発症することが分かっており、ストレスや疲労が一因と考えられています。


■低音性難聴ってどんな病気?

突然、耳鳴りや耳のつまった感じから始まることの多い病気です。

音が割れて聞こえる、響いて聞こえるなどの症状もあり、日常生活では、かならずしも聞こえが悪いという症状が目立つわけではないようです。

上記のような症状は、中耳炎や外耳炎と類似していますが、聴力検査をおこなうことで診断がつきます。

男女比としては1:3で女性のほうが多く、平均年齢としては30代後半がもっとも多くなっています。

急性低音障害型難聴は、原因不明であることが定義の1つですが、実際は精神的ストレスや疲労、睡眠不足などが引き金と考えられています。

メニエール病の原因と似ており、どちらの場合も性格的には真面目、完璧主義、我慢強いなどの傾向がみられるといわれています。

またメニエール病と同様、内耳にあるうず巻き状の「膜迷路」(内リンパ)に過剰に水がたまってふくらむ「内リンパ水腫」がみられることもあります。


■低音性難聴の治療法

まずは心身の休息を心がけた上で、栄養剤としてビタミン剤や、血流を改善する薬が処方されます。

内リンパ水腫がある場合は、浸透圧利尿薬である「イソソルビド」が投与されます。

味がひどく飲みにくい難点はありますが、点滴よりも副作用が少ないメリットがあり、低音性難聴の改善も期待できます。

さらに必要に応じてステロイド薬が検討されたり、入院による治療をおこなうケースもあります。

急性低音障害型難聴は比較的予後は良いとされ、突発性難聴に比べると治癒率は高くなります。

適切な治療を受ければ、約6割の患者さんが完治し、後遺症の残る人が2割、治らない人が2割との報告があります。

また男性患者の場合、完治すると再発が起こりにくいのに対し、女性患者では再発を繰り返し、次第にメニエール病へ変化する人がいます。

治療が遅くなるほど進行が進みますので、早めの受診が肝心です。


おすすめ!!
難聴改善プログラム「難聴を自宅で簡単に改善するプログラム」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1.あなたの退職を全面協力!!【退職のススメ】

代行実績・再就職サポート実績10,000件以上!!
即日退社可能!! 弁護士監修なので、退職後のトラブル一切なし!!
人材会社が運営する安心の退職代行サービスです!

sec5img

1,すぐに辞めれます、明日から出勤不要。
ご相談をいただいたその日からスピード対応可能です。
お客様のご都合に合わせて休日・深夜でもご相談ください。

2,会社の人と会わずに退職
退職届の提出、貸与品の返却、離職票の発行など退社までの面倒な手続きは一切ありません。
退職のススメが全て代行します。

3,退職後のトラブル一切なし
弁護士監修なので安心して退社できます。
万が一会社側とのトラブルが起きても弁護士がサポートします!

4,電話相談無料
お悩みの際は、ご遠慮なくご相談ください。
退職前の事前相談も可能です。
ヒアリングも充実

5,失業保険の取得も
失業保険の給付金を受け取るサポートをいたします。
給付金を受け取れるので、退職代行の費用は実質0円!
*給付金を受け取る条件を満たしている方のみ

6,有給取得をサポートします
退職時に消化しきれていない有給の取得をご協力します。
退職月の給料、残業代、退職金などの給与関係の交渉も弁護士のサポートにより対応可能です。

7,業界実績No.1!安心の再就職サポート
人材会社を経営・提携しているので次のお仕事探しをお手伝いすることも可能です。
提携先の会社で転職が決定した場合、退職代行費用を全額キャッシュバック致します。

>>>お申込みはこちらから




2.専門だから確実【男の退職代行】



【男の退職代行】は、日本初の男性専門の退職代行です。
仕事を変えたい!新たな人生を歩みたい!と願う男性に向け退職代行サービスを提供しています。
即日対応、退職成功率100%、ご相談無料。
自分で直接辞めると言わなくても嫌な仕事から離れられる「安堵感」ストレスからの「解放感」を退職代行サービス【男の退職代行】が実現します。

>>>お申込みはこちらから




3.女性の退職代行【わたしNEXT】

女性の退職代行【わたしNEXT】 

「わたしNEXT<退職代行>」は、日本初の女性向け退職代行です。
女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、 辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放、 「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

>>>お申込みはこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

産後ダイエットを成功させるためには、いくつかのコツがあります。

おもに「骨盤の引き締め」と「母乳育児」がポイントといえるでしょう。

さらに美への意識をキープすることも重要な要素です。


■産後ダイエットを成功させる3つのコツ

1.母乳に良い食事を徹底する!

産後ダイエットの大前提といえるのが、母乳を赤ちゃんにあげること。

授乳はそのままダイエットとなり、体重のもどりを良くします。

食事は量よりも内容を見直し、母乳に良い食べ物を積極的にとり入れましょう。

母子手帳などにも掲載されていますが、それらはまさにダイエットにもつながる食事。

ちなみに「おもちがいい」といわれていたのは昔の話で、現在では母乳を詰まりやすくすることが分かっています。

2.骨盤を引き締める!

妊娠中、そして分娩時に開いた骨盤をきれいに閉じさせることは、ダイエットのみならず、健康のためにも望ましいことです。

まずは産後、2~3日はベッドでゆっくり過ごし、骨盤が自然に閉じていくのを待ちましょう。

すぐに起き上がると、中途半端に閉じた状態のまま固定されることがあります。

産後のニッパーやガードルなどは、説明書きに従ってなるべく早めに装着を。

これらは産後すぐに使うものが多いと思います。

そして産後1ヶ月が過ぎたら、骨盤のエクササイズなどもとり入れましょう。

3.目標を立てる!

産後は、新生児のお世話でてんやわんやの状態。

さらに2人目となると上の子の育児もあるため、自分のことにかまわなくなるお母さんも多いものです。

実は産後ダイエットを成功させる最大のコツは、美意識を維持し、「何ヶ月後までに○キロ痩せる!」という目標を掲げることにあります。

多くの女性が出産前までは自分の体型や美容に気をつかいますが、特に2人目の子どもが産まれたあたりから一気にどうでもよくなるケースが多くみられるのです。

「妊娠前の体重にもどす」でも「この洋服を着られるようにする」でも何でもいいですので、忙しい育児の中でもほんの少し自分に手をかける時間をもち、つねにどこかで「なるべくキレイでいよう!」と思うことが大切です。


おすすめ!!
産後ダイエットマニュアル~自分で整体・エステに頼らず90日で産後太りを解消する方法~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

産後ダイエットのためには、何といっても授乳が第一です。

授乳するだけでも、体はかなりのエネルギーを消費します。

人によっては、面白いようにみるみる体重が落ちていくでしょう。


■半年間は完全母乳を目標に!

産後すぐに仕事にもどらなくてはいけないお母さんや、病気などで授乳が難しいお母さんはやむを得ないのですが、そうでない場合はぜひとも完全母乳を目標としましょう。

母乳は飲んでいる量が見えないため、赤ちゃんがちょっと泣いただけで「足りていないのでは?」と不安になるお母さんも多いのですが、そんな時はレンタルで赤ちゃん用の体重計を借りるのがおすすめです。

体重をチェックして、順調に増えているなら安心できます。

できれば産後6ヶ月はミルクを与えず、完母で育てたいところ。

産後ダイエットがもっとも効果的といわれるのが半年までの間ですし、赤ちゃんにとっても離乳食が始まるまで母乳だけで育つことは最高なのです。


■ムリな食事制限はNG!

「母乳をあげていれば痩せるって聞いたのに…」と、なかなか減らない体重にあせって、ついつい食事を制限してしまう人はいないでしょうか?

でも、それは危険です。

なぜなら、授乳中の体は母乳を作るために優先的に栄養を使うため、入ってくる栄養が足りなくなれば、その分お母さんの体に負担がかかるからです。

たとえば抜け毛が増えたり、歯がもろくなったり、肌が荒れたり…

もちろん内臓に不調をきたすおそれもあります。

たしかに母乳だけで何キロまで落とせるかは、個人差があるものです。

しかし授乳中は食事を減らすよりも、その内容を見直しましょう。

いくら通常時より摂取カロリーが多くてOKといっても、好きなものを好きなだけ食べていては、人によっては体重増加につながります。

特に、もともと甘いものや脂っこいものが好きな人は、母乳の質を良くするためにも少し控えめにしましょう。

母乳をおいしくする食事は、昔ながらの和食といわれます。

生魚は、母乳を生臭くするため避けたほうがいいのですが、大豆製品や野菜、海藻、白米など、和食には母乳に良いものがいっぱいです。

こういった食事なら、満腹になるまで食べても太ることはあまりないでしょう。

赤ちゃんのためにおいしい母乳を出すことが、そのままお母さんのダイエットにつながることには、偉大な自然の知恵を感じます。


おすすめ!!
産後ダイエットマニュアル~自分で整体・エステに頼らず90日で産後太りを解消する方法~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ