美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

「最近外食ばっかりで太ってきたような気がする」

そんな方にオススメなダイエットサプリがあります。

その名も、「メタバリア」

このメタバリアを飲んでダイエットを行えば
外食などの高カロリーな食事でぽっちゃりしてきてしまった
あなたの体もほっそりとスリムになれるはず。

今回はオススメダイエットサプリ・メタバリア
についてご紹介します。

メタバリアには脂肪燃焼効果のあるカテキンが含まれています。

なので、ジョギングなどの運動の前にメタバリアを飲むと
効果的に脂肪を減少させることができます。

また、メタバリアは体内に脂肪が蓄積するのを防ぐ
タマネギ外皮エキスも含んでいるので
運動前だけでなく食事の前に飲むのもオススメです。


・メタバリアの飲み方

メタバリアは薬を飲むときのように
水やお湯を使って飲んでください。

1日に飲んでいい量は6~8粒です。

「もっとたくさん飲めば効果がアップするんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、栄養というのは
摂れば良いというものではありません。

過剰に摂り過ぎたら体調を崩してしまうかもしれません。

飲む量は必ず守ってください。

メタバリアはダイエットをサポートするサプリです。

なのでメタバリアさえ飲んでいれば痩せるというわけではありません。

メタバリアを飲んで、同時にダイエットもちゃんと行うようにしましょう。

メタバリアとダイエットを組み合わせることで
びっくりするくらいの効果を得ることができるはずです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何故お腹に脂肪がついてしまうのか。

その原因は主に2つあります。


・代謝が低下している

あなたは1日にどれくらい運動をしますか?

デスクワークばかりでまったく運動をしていない
方は代謝が低下してしまいます。

「どうして運動不足だと代謝が低下するの?」

筋力と代謝は深い繋がりがあるからです。

運動不足で筋力が低下すると同じように代謝も
低下してしまいます。

代謝が低下すると、脂肪を燃焼させることができなくなり
脂肪が体に蓄積されていきます。

こうしてどんどん太っていきます。

逆に言えば、代謝さえアップさせることができれば
脂肪がスムーズに燃焼される
ようになり、太りにくい体質になります。

どんなダイエットをすれば代謝が上げられるのか
調べてみると良いでしょう。


・カロリーの高いものばかり食べている

太る一番の原因はこれです。

ステーキやケーキなどはおいしいですけどカロリーはとっても高いです。

摂取したカロリー分運動をしているのならば問題
はないのですが、そんな人はあんまりいないですよね。

食べるだけ食べて運動をしないのでは、カロリーは消費
されることなくすべて脂肪として蓄積されてしまいます。

ダイエットをするのならまずその食生活を改善しなければいけません。

かといって食事を抜いたりするのは体に良くないので
低カロリーの食材やレシピを調べると良いでしょう。

代謝が下げられるダイエット法や低カロリーのレシピなどは
インターネットで簡単に見つける事ができるので活用してみてください。

また、代謝が良くなったら、腹筋運動をするようにして下さい。

次におなかの脂肪を落とす効果的な腹筋運動についてご紹介します。

腹筋運動で痩せるにはしてはいけないことがあります。

それは、毎日行うことです。

「毎日やった方が効果が上がるんじゃないの?」

疑問に思うかもしれませんが、
筋肉は運動することで疲労します。

毎日腹筋運動を行なってしまうと筋肉の
疲労が回復できず、どんどん蓄積していきます。

疲労が蓄積すると代謝が下がり痩せにくくなってしまいます。

なので腹筋運動でおなかの脂肪を効果的に減らすには、
休みをはさみながら行うことが大切です。

そうすれば筋肉の疲労がとれて代謝をさらに高めてくれます。

「腹筋運動はどれくらいの頻度でやればいいの?」

週に3~4回くらいやるのがベストです。

痩せたいからといって焦って過剰に行うと
筋肉を痛めてしまうので、無理せず適度にやりましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「妊娠するとバストって垂れるでしょ?」と
心配する女性は多いかもしれません。

しかし、もともとバストは
赤ちゃんのために授乳するための器官です。

妊娠・出産を迎えてこそ、
本来の役割を大いに発揮できるといえるでしょう。

また正しいケアさえおこなっていれば、
心配するほど大きな変化はないものです。

今では女性タレントたちも、きっちり赤ちゃんに授乳しています。

安心してミルクをあげましょう。


■妊娠中に起こるバストの変化は?

まず大きな変化としては、乳首の黒ずみがあります。

出産が近づくごとに色が濃くなっていきますが、
これには面白い理由があります。

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ目がハッキリ見えていないため、
大切な食べ物である母乳にありつくには、
乳首が目立っていなければいけないのです。

つまり赤ちゃんが見分けられるように、
あえて乳首は色濃くなっていきます。

これは授乳を終えた後、徐々に戻っていきますので心配はいりません。

どうしても戻りが悪いと感じる人は、授乳期間が終わった後に
ハイドロキノン入りのクリームを使ってみましょう。

そしてもう1つが、バストサイズが大きくなることです。

授乳に向け乳腺が大きく発達していき、
最終的には1~2カップはアップします。

授乳中はさらに母乳で胸が張って、
自分でも驚くほどグラマーになることも。

もちろん一時的なものですので、授乳期間が終わったらもとに戻ります。

その際、最初は反動で以前より小さ目になることもよくあることです。

心配しすぎず、大胸筋をきたえながらのんびり過ごしましょう。


■美しいバストを保つためには

妊娠・授乳によって心配なのが、バストの垂れ。

しかし胸の皮膚は伸縮性がありますし、
母乳をあげたからといって総崩れを起こすわけではありません。

まず大切なのは、下着をきちんとつけることです。

妊娠中・授乳中と、バストは段階を踏んで大きくなっていきますので、
その時々に合ったブラジャーでしっかり支えることが大切になります。

特に授乳中は、頻繁に胸を出さなくてはいけないため、
楽なブラばかりつけてしまいますが、授乳用のものでも
なるべくサポートしてくれるものを選びたいところです。

また母乳を作りすぎないことも、
皮膚を垂れさせないポイントという説があります。

最初は張って苦しいかもしれませんが、
赤ちゃんの飲むリズムに合わせましょう。

無理に絞ってしまうと、皮膚にかかる負担が増えてしまいます。


おすすめ!!
業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ