美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

いぼ痔の場合、もっとも主流な治療薬が座薬です。

処方薬はもちろん、市販薬としてもさまざまな座薬が売られています。

効果的に使うための薬の選び方や使い方をご紹介します。


■使うタイミングは?

座薬は症状によって、1日1回~2回使うものがほとんどです。

1日1回の場合は、基本的に就寝前に使用します。

症状の強い時は1日2回にし、排便後と就寝前に使うことが一般的です。

寝る前に座薬を使うといいのは、睡眠時に座薬が肛門内で溶けることによって翌朝の排便時に潤滑油となり、排便がスムーズにいきやすいからです。

また痔があると排便時に出血や痛みが起こりやすいため、症状の強い場合は排便後に座薬を使うことで、止血や痛み止めの効果が期待できます。

もしくは、排便の数十分前に使用するのが効果的とする医師もいます。

しっかり症状を良くするためには、使い方にムラがあってはいけません。

用法・用量を守り、毎日継続して使用することが大切です。


■ステロイドと非ステロイド、どっちがいい?

市販薬を購入する際、ステロイドと非ステロイドのどちらを選ぶかで迷う人もいるでしょう。

痔の座薬は、鎮痛剤や血管収縮剤、かゆみ止めの抗ヒスタミン成分や、傷の治癒を促進させる成分などが組み合わさってできています。

しかしそれだけではなかなか良くならない場合、炎症を強力に抑えてくれるステロイドを配合した薬がおすすめです。

腫れがひどい場合は、ステロイド入りのものを使ってみましょう。

市販薬では、ボラギノールA坐剤やブリザエース、ブリザS、ブリザSハイ、リシーナ坐剤A、サノーラA坐剤などがステロイド配合の座薬です。

症状が落ち着いている時や、長期間使用する場合は非ステロイドのほうが良いでしょう。

ボラギノールM坐剤や、新エフレチン坐剤などが該当します。

最近では薬のネット販売が許可されたことで、インターネットでも購入が可能です。

ドラッグストアで買うことに抵抗のある人は、ぜひ活用しましょう。


おすすめ!!
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

痔の代表的な症状の1つが出血です。

おもに排便時にみられ、場合によっては便器が赤く染まるほど大量にみられることもあります。

ただし出血や血便は、大腸がんの初期症状でもあります。

痔に慣れてしまうと、大腸がんのサインを見逃してしまう可能性もあるため、それぞれの出血の特徴を知っておきましょう。


■痔の出血ってどんなもの?

痔の出血では、ほとんどが真っ赤な鮮血になります。

肛門の近くから出ているため、色あざやかなのが特徴です。

またポタポタと滴り落ちるような、液状であることがほとんどです。

大腸がんの出血は、黒っぽく粘り気のある血が多くみられます。

特に便の表面に付着していることが多いですので、もしそのような血を見た場合は、念のため受診して検査を受けましょう。

いぼ痔と切れ痔の出血の違いとしては、痛みの有無があります。

いぼ痔では痛みがないにもかかわらず、大量に出血して驚くことも珍しくありません。

一方、切れ痔では痛いけれど、血はそれほど出ないのが特徴です。

痛覚がある部分だけに鋭い痛みを感じるのですが、内痔核と異なり毛細血管の集まった「静脈叢(そう)」が少ないため、出血量は少なく済みます。

排便時、ティッシュにつく程度で済むことがほとんどです。


■止まらない出血には注意!

いぼ痔の場合、出血は排便が終われば治まることがほとんどですが、症状によっては排便時以外でも血が止まらないこともあります。

あまりひどいと貧血につながりますので、なるべく早く受診しましょう。

自分で止血する方法としては、まずガーゼを肛門に当て、うつ伏せになってお尻を高くします。

心臓よりもお尻を高くすると血は止まりやすくなりますので、落ち着いてから病院にかかりましょう。


おすすめ!!
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

若い女性に大人気のアイテムが、カラーコンタクトです。

今では目の色を変えるというよりも、デカ目効果を演出する意味合いが強く、パッチリとした瞳を作るために欠かせないものとなっています。

カラコンにも乱視に対応しているものが多数出ていますので、視力を矯正しながらお洒落を楽しむことができます。


■最初は眼科で処方してもらおう

カラコンには「度あり」と「度なし」があります。

度ありの場合は、普通の医療用コンタクトと同じく、購入する際は近視度数やBC(ベースカーブ)などを指定しますが、乱視ではそれらに加えてCyl(乱視度数)とAxis(乱視軸角度)が必要です。

最近では安くてお洒落なカラコンが多数ネット販売されていますので、気軽にネット購入する人が増えていますが、最初はかならず眼科で検査を受け、処方箋をもらって購入することが大切です。

ある程度使って慣れてから、同じ商品をネットで購入すると良いでしょう。

また商品によっては、日本で認可されていないカラコンもあります。

厚生労働省が認可しているカラコンには、かならず外箱などに「高度管理医療機器」の承認番号が記載されているはずです。

これがない場合、万が一の事故や副作用があった際に公的な補償は受けられませんので注意しましょう。


■カラコンは正しく使おう!

近視でも乱視でもカラーコンタクトを楽しめるようになりましたが、コンタクトは医療機器の一種ですので、正しい取り扱いが大切です。

まだ日本でカラコンの販売規制がかかっていなかった頃には、正しい使用方法がユーザーに広まっておらず、
友だち同士での貸し借りなどが普通におこなわれていました。

その結果、角膜炎などのトラブルが多数起こり、カラコンの販売業者は使用方法について説明する義務が課されるようになりました。

商品によっては「1年交換タイプ」などもありますが、かならずタンパク除去効果のあるケア用品などを使って、
正しく洗浄・保存するようにしましょう。

また1~2年に1度は検査を受け、現在の正確なデータを把握することをおすすめします。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

乱視を矯正するものといえば、もっともベーシックなのがメガネです。

手軽ですし、安全性でいえば最高の矯正方法といえるでしょう。

最近ではファッショナブルで安価なメガネが増えていますので、普段はコンタクトの人も、時には目の休憩もかねてメガネを使ってみるのもおすすめです。


■メガネのメリット

乱視や近視の矯正方法は、最近では多岐にわたっています。

コンタクトレンズはもちろん、強度の乱視にも対応できるレーシック手術も登場しており、特に若い女性にはメガネは敬遠されているかもしれません。

しかしメガネにはメガネならではのメリットもあります。

目に直接触れないため、雑菌が混入するなど衛生的な問題が起こりませんし、酸素の透過率も当然ながら100パーセントです。

もちろんコンタクトレンズも適切に扱えば問題はありませんが、正しい洗浄や保存は、なかなか手間もかかります。

メガネなら「かける・外す」だけですので、非常に手軽です。

最近ではデザイン性の高いメガネもたくさんあるほか、UVカット加工のしてあるレンズもありますので紫外線から目を守ることもできます。

乱視のある人は、近視レンズだけが入ったものを使ってしまうと見るものすべてが二重になってしまうこともあり得るため、かならず乱視の入ったものを作りましょう。


■乱視用メガネを作る時の注意事項

乱視用メガネを作るためには、近視の度数だけではなく乱視度数と乱視軸という数値が必要になります。

眼科のほか、メガネショップでも検査を受けることが可能です。

テスト用メガネをかけた時は、足もとのぐらつきがないか、見え方に違和感がないかを確認しましょう。

合わないものをつけていると、なおさら目が疲れたり、頭痛や吐き気が起こることもあります。

かならずしも検査結果とぴったり合ったメガネが一番とは限らず、実際の使用感が大切です。

また視力や乱視の度合いは変わりますので、できることなら2年に1度、検査を受けて作り直すのが理想的です。

つねに自分に合ったレンズを使うようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バストアップには、さまざまな方法があります。

それぞれの悩みと、かけられる費用などによっても異なりますが、ここでは「自分でできる低コストな方法」を挙げてみましょう。


■ブラジャーでバストアップ!

カンタンなのに、意外とおそろかにされがちなのが、下着です。

自分に合ったブラジャーを選び、正しくつけることで実はバストアップも可能になります。

胸の脂肪は非常に柔らかく、流動性があります。

「寄せて上げる」といわれるように、ワキや背中からお肉を集めてカップにしっかりしまう習慣をつけるだけでも、
それが本当のバストになっていくのです。

下着選びは、まず売り場で正確なサイズを測ってもらうことから。

できれば下着を外して測ってもらいましょう。

正しいつけ方は、ストラップを肩にかけ、ブラジャーの下側を持って体を前に倒しながらカップにおさめます。

ホックを留める際も、そのままの姿勢でおこないましょう。

前傾姿勢のまま、今度はワキや背中からお肉をかき集め、カップに引き寄せるようにして入れます。

最後に体を起こして、ストラップの長さを調整しておしまいです。

毎日の積み重ねで、着実にバストアップが期待できますので、ぜひ手を抜かずに、正しく下着をつけましょう。


■マッサージでバストアップ!

バスト周辺には、乳腺はもちろん、リンパが多く通っています。

これらの通りをマッサージで良くすることも、バストアップに効果的です。

余分な老廃物が流れるため、さまざまな不調が軽減するほか、女性ホルモンの分泌をうながす効果もあります。

加齢でボリュームがなくなった胸や、もともとのサイズが小さすぎる人にも効果が報告されていますので、ぜひおためしください。

1.まずマッサージ用のクリームを手にとります。

2.二の腕の内側からワキの下、そして鎖骨上部へと、流すようにすべらせます。

3.その後、今度は胸の下から外側を通ってワキの下へ流します。

4.大胸筋上部(鎖骨の下)をもみます。

これを左右両方、いずれも10回ずつおこないましょう。

親指以外の4本の指を使っておこなうのがポイントです。


お金をかけず、自力でバストアップしたい人は、ぜひ下着の見直しと正しいつけ方、そしてリンパマッサージを習慣にしましょう。

継続は力なりです。


おすすめ!!
業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

胸の成長には「ラクトゲン受容体」というものが関わっているといわれます。

一般的に、12歳から18歳ぐらいの間に乳腺の中で生産され、それに成長ホルモンの影響が合わさって、バストは大きくなるのです。

しかし、ラクトゲン受容体を意図的に作るのは不可能とのこと。

でも、あきらめるのはまだ早いのです。

女らしい体つきをうながす女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を活用すれば、年齢に関係なく、バストはふくよかになることが分かっています。


■エストロゲンが出ている時期がチャンス!

エストロゲンは卵胞ホルモンといわれ、月経が終わるころから排卵の直前あたりに、もっとも分泌量が増えます。

この時期に、バストアップのためのマッサージやエクササイズをおこなうと、効果はより高まるとされているのです。

マッサージやエクササイズで乳腺が刺激されると、脳の視床下部というところに信号が行き、エストロゲンの分泌がうながされやすくなります。

エストロゲンは30代後半ごろから、徐々に分泌量が減っていきますので、豊かなバストをキープするためにも、卵胞期をチャンスと考えてマッサージしましょう。


■エストロゲンの分泌を増やす方法

エストロゲンの分泌量そのものを上げるのも、もちろん効果的。

ただしサプリメントや薬などは、特殊な事情がないかぎり、ホルモンバランスを崩してしまうリスクもあるため、あまりおすすめできません。

できるだけ食べ物から自然な形で摂取しましょう。

植物性エストロゲンともいわれる、大豆製品がもっとも代表的です。

豆乳や納豆、豆腐などを積極的にとり入れてみてください。

もちろん、全体のバランスが大切なのは言うまでもありません。

大豆イソフラボンは、摂取しすぎると、子宮内膜症や子宮筋腫のリスクを高めることが分かっています。

1日当たり、70~75ミリグラムが上限との報告もあります。


それぞれの大豆食品の、イソフラボン含有量を調べながら、適量にとどめましょう。


思春期のように胸を成長させるのは難しくても、エストロゲンをうまく利用できれば、大人になってからもバストアップは可能といえるでしょう。


おすすめ!!
業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ほうれい線には、頬のたるみも影響しています。

頬の筋肉がたるんでくるのに加えて、それを上のほうで支える側頭部の筋肉、そして下のほうで支える口元の筋肉がすべて加齢により衰えることで、頬の筋肉をますます支えられなくなり、ほうれい線につながるようです。

顔のインナーマッスルをきたえて、ほうれい線のできにくいハリのある頬を作りましょう。


■頬のたるみを防ぐマッサージ

その場ですぐにできる、頬の筋肉のマッサージがあります。

1.人差し指・中指・薬指の3本で、頬骨のすぐ下をぐっと押さえます。

2.その状態で、皮膚ごと左右に大きく動かします。

指がずれて皮膚をこすらないよう注意しましょう。

3.10回動かしたら、3本の指を指1本分ほど下にずらして、同じようにおこないます。

表情筋が衰えている人は、最初は筋肉痛のような痛みを感じます。

毎日続けることで、徐々にきたえられていくはずです。


■口を開けて頬をきたえるエクササイズ

他にも、簡単なたるみ解消の方法は色々とあります。

口を大きく「あ」の形に開け、そのまま頬を上のほうに引き上げる、これだけでも頬の筋肉をきたえることができます。

「あ」のまま笑おうとするイメージです。

慣れないうちは、何度かおこなってみただけで頬が疲れるのを感じるでしょう。

また、「お」の形のまま両側の頬に手を添えて、10秒間止めます。

ムンクの叫びのような感じです。

それから、両手で頬を上へ持ち上げ、また10秒ストップ。

たるんだ頬を正常な位置に戻すイメージでおこなうと良いでしょう。

基本的に、顔のインナーマッスルをきたえるためには、口を大きく開け、普段使わない筋肉に刺激を与えるのが基本です。

吹奏楽などで、トランペットやチューバ、サックスなどを吹いている人は顔が締まりやすいといわれますが、これも口元の筋肉を使うからだと考えられます。

本を読みながら、パソコンを使いながら、意識的に顔のパーツを動かすようにするだけでも、ほうれい線のできにくい頬になるはずです。


おすすめ!!
簡単アンチエイジング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アンチエイジング世代の女性が抱える悩みランキングをみると、たいてい1位に輝いているのが、ほうれい線です。

中年の象徴ともいえる、鼻の脇から伸びたあのラインは、鏡で見るたびにガッカリしてしまいます。

ほうれい線は、深くなる前にしっかりと対策をとることが大切です。

特に、何はなくとも保湿が最大の課題。

数年後に大きな差が現れますので、ぜひ今日から正しい保湿を始めましょう。


■ローションパックでしっかり潤す

シワもシミもほうれい線も、ほぼすべての加齢トラブルの根っこにあるのは肌のうるおい不足です。

加齢とともに水分が失われ、弾力がなくなることで、若いころには戻っていた肌のクセが、戻らなくなっていきます。

30代に入ったら、さっぱり系のローションよりも、保湿効果の高い、とろみのある化粧水を使いましょう。

この時、表面だけうるおして満足してしまう人が多いのですが、肌の奥に届かせるためにも、コットンに浸して
パックするのがおすすめです。

最初からフェイスマスクの形をしたコットンも売られていますので、500円玉大の化粧水を浸したら、5分ほどしっかりパックしましょう。

それ以上置くと、逆に肌の水分が乾いたコットンに吸収されてしまうため、かならず時間を守ることがコツです。


■美容液で真皮層にはたらきかける

真皮にまで届く保湿対策として欠かせないのが、美容液です。

スキンケアアイテムの中でも、美容液は少量しか入っていないわりに高価なため、クリームのほうにお金を使う女性が多いのですが、どちらかしか買えないのだとしたら、美容液を選ぶのが正解。

クリームは、乳液で代用することができますが、美容液の代わりはありません。

保湿美容液を1本、かならず常備しておきましょう。

化粧水でパックをした後のお肌は、美容液を吸収するのに最適な状態です。

この時、ぜひ習慣にしたいのが「2~3回に分ける」ということ。

1回ですべての量を使ってしまうのとでは、肌への吸収率が違います。

まずは1回分を肌に伸ばしたら、指の腹で押し込むようにして入れます。

特に乾燥の気になる目の周りや口元には、しっかりと入れましょう。

小分けにすることで、肌はすべての美容液を確実に飲んでくれます。

その後、乳液やクリームでフタをすれば完成です。

正しいスキンケアで、ほうれい線ができにくいうるおい肌を目指しましょう。


おすすめ!!
簡単アンチエイジング










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お腹まわりのダイエットは、男女問わず切実な悩みです。

特に女性では、胃腸のほか子宮や卵巣などの大切な臓器が詰まっている部分であるにもかかわらず、骨がないために臓器を守るものがありません。

そのため、体は脂肪によって防御しようとするのです。

逆にいえば、ある程度のお腹の脂肪は体の自然な自己防御といえるのですが、明らかにポッコリしすぎているのは問題です。

効率的にお腹をダイエットするためのコツをご紹介します。


■ダイエット法は原因によっても異なる

お腹のダイエットをするには、まず脂肪のついた理由を分析することから始めます。

単純に皮下脂肪がつきすぎている場合は、有酸素運動をおこなって脂肪を燃焼させるのが効果的でしょう。

ウォーキングやエアロビクス、水泳などがおすすめです。

特に下腹がポッコリしている場合は、実は便秘による場合もあります。

頑固な便秘に苦しんでいる人は、食物繊維のほか、酵素をたっぷり摂取しましょう。

一時期ブームとなった「朝バナナダイエット」は、お通じを良くする効果がありますので、おすすめです。

また骨盤がゆるんでいることでも、お腹まわりに脂肪が乗りやすくなります。

骨盤を引き締めるストレッチや、整体・エステなどで矯正を受けるのも1つの方法です。


■冷えはお腹ダイエットの大敵

女性は冷えやすいといわれますが、下腹部は特に冷えが起こりやすい部位です。

自分は冷えていないと思う方でも、おへそから下に手をあててみるとひんやりすることはよくあるものです。

冷えているということは、血流が悪くなっている証拠ですから、脂肪も燃焼しにくくなるどころか、セルライトがつきやすくなりますます痩せにくくなっていきます。

最近は冬でも、お腹や脚を冷やすようなファッションをしている女性が多いのですが、女性は特に子宮まわりはしっかり温めましょう。

冷えは脂肪がつきやすいだけではなく、不妊症の一因にもなりかねません。

夏もシャワーだけで済まさず、半身浴などでしっかり下半身を温めましょう。

体を締めつけすぎる下着も、血行を悪くすることから冷えの原因になります。

また余分な水分がたまっていることで、むくみから下腹部がふくらんでいる人もいますので、リンパマッサージで老廃物を流すのも効果的です。

自分でもできますが、お腹まわりのリンパは複雑ですので、専門のリンパドレナージュなどを利用するのがおすすめです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

骨盤とダイエットには密接な関わりがあることは、女性なら誰もが聞いたことがあると思います。

産後の女性が太りやすいのも、骨盤がゆるんでしまうために、脂肪が乗りやすくなってしまうのが一因です。

出産していなくても、日々の姿勢や歩き方などが原因で骨盤がゆがみ、お肉のつきやすくなっている女性は多いはずです。

骨盤を正しい位置に矯正することで、痩せやすい体を作りましょう。


■骨盤のゆがむ原因とは?

骨盤をゆがませる原因には、さまざまなものが考えられます。

脚を組むクセもそうですし、猫背などの姿勢の悪さも一因です。

また左右のどちらかにだけ重心をかけるなど、体のバランスが悪くなるのも骨盤のゆがみにつながります。

さらに加齢や運動不足によっても、骨盤を支える筋力が低下することで骨盤が開きっぱなしになり、内臓が下がってきてポッコリおなかになってしまいます。

また出産はもちろん、O脚やX脚も骨盤をゆがませますし、股関節のアンバランスも一因となります。

あぐらをかいて座った時、左右の開きに差があれば骨盤がゆがんでいる可能性があります。


■整体やエステで骨盤矯正!

骨盤の位置を正常に戻すだけで、一気にウエストが数センチ減る。

これはテレビのダイエット特集などでよく見られる裏ワザです。

姿勢を良くするだけで、下腹のポッコリをある程度解消できるのは本当です。

脂肪が減ったわけではありませんが、見た目に大きな違いが出ます。

しかし自分で意識して骨盤や姿勢を良くしようと思っても、ずっとキープするのは難しいでしょう。

そこで、整体やエステで骨盤矯正をおこなうのも1つの方法です。

プロの手技によって、少しずつ骨盤を調節していきます。

良いお店を選べば、無理なく骨盤のゆがみを修正することができます。

エステでは骨盤に圧をかけるマッサージをおこない、整体ではさまざまなポーズをとりながら矯正することが多いようです。

また「2人でおこなうヨガ」ともいわれるタイの古式マッサージも骨盤矯正に効果的といわれています。

女性なら一度は通って、自分の骨盤を整えてみるのも良いのではないでしょうか?


おすすめ!!
骨盤スピードダイエット~北原メソッド~















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ