美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

小さくキュッとしまった小顔は、誰もがあこがれるもの。

生まれ持った骨格は変えられませんが、
マッサージなどである程度は
顔をスッキリさせることが可能です。

しかし、何をやっても小顔効果が出ない…と思う人は、
もしかしたら顔のゆがみが原因かもしれません。



■体からくる顔のゆがみ

もともと、人の全身は左右非対称が当たり前です。

顔にしても、完全に左右対称の人はほとんどいません。

しかし、ゆがみがあまりにひどいと、
体はバランスをとろうとして
不自然な筋肉や脂肪をつけてしまうことがあります。

そうなると、体も顔も、どこかいびつになってしまうでしょう。

顔がゆがむのには、大きく2つの原因があります。

1つは、体からくるゆがみです。

片方だけで足を組んでしまうクセのある人や、
O脚やX脚の人、寝る時に同じ方向ばかり向いてしまう人、
頬杖をつく人などは、左右のバランスが悪く、
それが顔にまで影響を及ぼしている可能性があります。

チェック方法としては、水性のペンなどで1度、
自分の顔の「中心線」を引いてみましょう。

眉の真ん中から、鼻の中心、唇の中心を通って、
あごの真ん中まで引きます。

その線が、カクカクと直線的に曲がっている人は、
体からゆがんでいる可能性が高いでしょう。



■歯からくる顔のゆがみ

もう1つの原因が、歯の噛みあわせです。

噛みあわせは、顔をゆがませるのみならず、
肩こりや頭痛の原因にもなり、場合によっては
まったく関係のなさそうな臓器にまで悪影響を及ぼします。

食事中、左右のどちらかで噛むクセがある人や、
歯並びが悪い人、睡眠中の歯ぎしりが激しい人などは、
要注意です。

噛みあわせを良くするだけで、
顔の形まで変わる人が実際にいます。

顔の中心線を引いた時に、カーブ状にまがっている人は、
歯からくるゆがみが考えられます。

体、歯、ともに矯正することで、
本来の顔の形が取り戻せるでしょう。

体なら整体などで少しずつゆがみをとるのも1つの方法ですし、
自宅でできる骨盤矯正のエクササイズも効果的です。

歯の噛みあわせは、片側だけでものを噛まないよう気をつけるほか、
歯並びが極端に悪い場合は、歯科で1度相談してみましょう。


おすすめ!!
鼻が高くなる&小顔になる 輪郭小顔矯正法

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今回は“正しい洗顔”についてです。

メイクも大切ですが、何より洗顔もしっかりしてモチモチ・プルプルのお肌を

手に入れましょう。


いきなりですが…あなたは毎日、正しい洗顔をしていますか?
意外に正しい洗顔をしている方は少ないようです。

正しい洗顔は、美肌の基本中の基本なのです。



■洗顔料にこだわっているか?

化粧水や美容液にはこだわっているのに、洗顔料を気にしない方が居たり、

中にはもったいないからといって、ボディーソープで洗顔している方も・・・

ボディーソープで洗顔をしたら、あなたのお顔の大切な潤いまでも一緒に

落としてしまいます。

化粧水や美容液にこだわるよりも、洗顔料にこそこだわりの目を持ちましょう。



■洗顔料はたっぷりと

洗顔をする時に、わずか少しの洗顔料しか使わない方が居たり、泡立てることもなく

急いで洗顔する方も居ます。

それでは駄目なんです!

洗顔をする時にこそたっぷりの洗顔料を出して、水をたくさんつけましょう。

それを手のひらで、ホイップクリーム状になるまでよく泡立てる。

ここで焦って早くしようとしないことが大事!!

十分に泡立たない洗顔料は、その粒子であなたの大切なお肌を傷つけてしまうのです。

ゆっくり、じっくり泡立てましょう。

泡が立ったら後は、泡だけがお肌に触れているように、優しく優しく洗顔をします。

手の感触を感じるようだったら、それは泡の立て方が足りない証拠。

もう少し、洗顔料を泡立てましょう。



■最大のポイントは水で流すこと

洗顔料を洗い流す時には必ずお湯ではなく、お水で洗い流しましょう!

これがあなたの美肌を作る、最大のポイントなのです。

お湯で洗い流すと温度差があるために、あなたのお肌が収縮してしまいます。

すると、乾燥の元に・・・・

とにかく美しいお肌にとって最大の敵は、乾燥!

お肌を乾燥させたら、美肌はできません。

お肌が乾燥しないように、必ずお水で洗い流しましょう。

寒い冬場は、勇気が要りますが…

しかし、美しいお肌のためにはどうしても外せないことなんです!

1瞬の我慢で、美しいお肌が手に入るかどうかが決まってきます。



■こするのは駄目

洗顔する時にも、洗い流す時にも、タオルで乾かす時にも、

決してお肌をこすってはいけません!

これは、大原則です。

しかしなぜなのか、いつも強くこすりたがる方が多いようです。

特に、タオルドライする時にタオルで強くふきたがります。

その強くこするのはやめましょう。

いつの時にも、お肌を強くこすってしまったら、ガラスを爪や釘で引っかいているのと

同じことなのです。

そんなことは誰もしませんよね。

絶対に、お肌をこすらないこと…

美肌のためには、これを守りましょう。



■とにかくたっぷりの水分を

洗顔が終わった後には、たっぷりの水分でお肌を潤しましょう。

このときに1番重要なのは質より量です。

どんな立派な化粧水でも、少ししか使わなかったら絶対にお肌は潤いません。

反対に、1本1000円以下の化粧水でも、お肌が喜ぶくらいに

たっぷりしみこませれば十分なのです。

ここでは、質より量です。

お安い化粧水でいいですから、あふれるくらいをお肌に与えてください。

そうすれば、あなたのカチカチだったお肌もモチモチ・プルプルに

潤ってきます。


おすすめ!!
女子力アップの基本が学べる女子力アップ講座☆ヘアメイク・ネイル・メイクアップの基本が学べます!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

セルライトは、いわば冷えた脂肪の塊です。
そのため皮下脂肪のつきやすい足やお尻に多くみられます。


セルライトが目立ってくると、
凸凹とした皮膚になってしまいますので見た目にも良くありません。
ぜひ集中的にケアをおこないましょう。



■体を冷やさないことが第一

セルライトは、おもに血行不良によってリンパの流れが悪くなり、
水分や老廃物、酸化した脂肪などが皮膚の下にたまることで発生します。


そうなると、みかんの皮のように凸凹したお肌になってしまうのです。

血行不良を改善するため、まずは足やお尻を温めることが大切です。


普段からシャワーで済まさず湯船に浸かるのも良いですし、
下半身を冷やさないファッションをすることも大きな意味があります。


さらに血行が良くなった入浴後に、セルライトを脂肪から分離させる
マッサージをおこなうと、より効果が高まります。



■お肉をつまんで離す

簡単にできるマッサージをご紹介します。

椅子に浅めに腰かけたまま、太ももの内側と外側をそれぞれつまんで引っ張り、
伸ばしきったところでポッと手を離しましょう。


ゆっくり時間をかけておこなうのがコツです。

膝あたりから足の付け根まで進んでいったら、
今度は太ももの表と裏に対しても同じようにおこないます。


脂肪が固ければ固いほど、痛みを感じるでしょう。
無理をせず、つまめる分だけつまんで引っ張ってください。


次に立ち上がり、お尻の下、つまり脚の付け根部分に
両手をあて、お尻を持ち上げるようにします。


そのまま内から外へ円を描くように動かしましょう。

その後、前かがみになってお尻を突き出しながら、
お肉をつまみ、ポッと力を抜いて手を離します。


これをお尻と太ももの裏のつまめる
お肉すべてに対しておこないましょう。


いずれも「お肉をつまんで引っ張り、手を離す」という作業になります。


セルライトのたくさんついた脂肪はたいてい固く、
皮膚を持ち上げることすらつらい人も多いはずです。


お肉を柔らかくし、セルライトを遊離させることで
排出されやすくなります。


おすすめ!!
魅せる体へ ~彩式排毒マッサージ~自宅で手軽にセルライト除去痩身術

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ