美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

二重まぶたのプチ整形といえば、一般的に「埋没法」のことを指します。
メスを使わず、糸だけで二重ラインを作る手術です。


使う糸の本数によって、効果や料金も変わってきますが、
切開法と比べると安く、ダウンタイムも短く済むメリットがあります。



■埋没法の種類

埋没法で使う糸は、特殊な細い医療用の糸です。
安全性は高いですが、クリニックによっても使用する糸の
種類は異なりますので事前に確認しておきましょう。


もっとも手軽におこなえるのが、1本の糸だけでおこなうものです。
「1点法」「クイック法」と呼ばれることもあります。


施術時間も約5分と短く、術後の腫れもかなり軽く済みますが、
埋没法の中でも1番シンプルな方法になりますので、
もともと二重ラインがつきやすい人に向いているといえます。


次が2本の糸を使っておこなう「2点法」です。
1点法より固定する箇所が増えるため、
しっかりとラインを作ることが可能です。


埋没法ではもっとも多くおこなわれている方法になります。

ただしまぶたの脂肪量が多い人や、腫れぼったい人では
3本の糸を使う「3点法」をすすめられることもあります。


使う糸が多ければ多いほど、縫い留める箇所も増えるため、
術後の腫れがやや長引くのが一般的ですが、
その分しっかりとした二重ラインを作ることができます。



■保証の有無を確認しよう

埋没法はまぶたのプチ整形とも呼ばれるだけに、
手軽に二重を作ることができますが、
「糸が切れる可能性がある」というデメリットがあります。


メスを使う切開法が半永久的なのに対し、
埋没法は人によって持続期間がまちまち
というのが、唯一のウイークポイントといえるでしょう。


ただし逆にいえば、術後の仕上がりに満足できなかった場合は
わりと簡単にやり直しができるともいえます。


そのため、手術前には一定期間の保証がついているかどうかを
きちんと確認する必要があります。


どんなに料金が安くても、万が一糸の切れた時に
また費用がかかってしまっては意味がありません。


何年以内なら再手術可、という保証のついたクリニックのほうが安心です。

埋没法の種類にもよりますが、
2年間の保証をつけているところが多くみられます。


おすすめ!!
手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ほうれい線ケアには口元のエクササイズが
効果的であることが分かったそうです。

ほうれい線エクササイズを2つご紹介しましょう。


■ペットボトルを使った口輪筋のチェック

まず初めに、自分の口輪筋(くちびるの力)をチェックします。

500mlのペットボトルに、女性は100ml、男性は150mlの水を入れ、
それをくちびるだけでくわえてみましょう。

歯は立てず、あくまでくちびるだけを使います。

10秒間できれば、口輪筋は合格のようです。

口輪筋とほうれい線のできやすさには関係があるようですので、
くわえることができなかった人はぜひきたえてみましょう。


■ペットボトルを使ったエクササイズ

2リットルの空のペットボトルを用意します。
足を肩幅に開いて立ち、「ほーっ」と
声を出しながら息を吐き切ります。


次にペットボトルをくわえて息を吸い込み、
ボトルをくしゃっとへこませます。

この際、お尻をしめてくちびるだけで
吸い上げるイメージでおこないましょう。


今度はくわえたまま、ボトルが
元の形になるまで息を吐き切ります。


ポイントとしては、息を吸う時は頬をへこませるように、
息を吐く時は頬をふくらませるように意識しておこなうことです。


一連の動作を1日3セットくり返すと、
1週間ほどでほうれい線に効果が出るとされています。


■でんでんむしのくちびる体操

「かたつむり」の歌に合わせて、
頬をリズムよくふくらませるエクササイズです。
心の中で歌いながらチャレンジしてみてください。


1.でんでんむしむしかたつむり
右のほおを8回ふくらませます


2.お前の目玉はどこにある
左ほおを8回ふくらせます


3.つの出せ
上歯ぐきと上くちびるの間をふくらせます


4.やり出せ
下歯ぐきと下くちびるの間をふくらませます


5.目玉出せ
目を大きく見開き、両頬をふくらませます


小刻みにテンポよくふくらませるのがポイントです。
ぜひ気づいた時におこなう習慣をつけてみましょう。


おすすめ!!
ほうれい線を自宅で簡単にとる方法

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

天然パーマって髪の毛のセットが大変ですよね。


私も毎朝鏡の前で悪戦苦闘しています。


ぴょんぴょん変な方向にハネるし、
左右対称にはなってくれないし…。


雨の日なんてもう最悪です。


髪の毛が広がっちゃってセットどころではありません。


「ストレートヘアの人はいいなぁ」


心の底からそう思います。


でも、そんな私みたいな天然パーマの人でも
ストレートになれる方法があります。


それが縮毛矯正です。


縮毛矯正とは?


天然パーマってどうしてあんなに髪の毛が
クルクルになってしまうのか知っていますか?


それは毛穴が歪に捩れているからなんです。


毛穴が捩れていると生えてくる髪の毛も
捩れてしまいます。


逆に髪が真っ直ぐな人は毛穴が
丸くほとんど捩れていないため、
変な方向に跳ねることもなく手ぐしだけで
簡単に整えることができます。


毎朝ヘアセットに苦労している身として
これは羨ましい限りです。


縮毛矯正はそんな捩れた天然パーマの人の
髪を、薬品や熱を使ってストレートヘアの人と
同じような捩れのない髪に整えます。


「これは便利!」


これで湿気の日もブルーな気分にならなくて
すみますね!


でも、ひとつ注意して欲しいことがあります。


縮毛矯正は捩れている髪を強引に
真っ直ぐに伸ばすので、髪にとても負担がかかります。


枝毛や切れ毛の原因になってしまうので、
縮毛矯正をした後はトリートメントなどで
アフターケアするようにしましょう。


自分で良さそうなのを探すのもいいですが、
美容師さんにオススメを聞いてみると良いですよ。


美容師さんはプロなので、あなたの髪質なども
考慮した上でオススメを紹介してくれます。


アフターケアもしっかりとして、
憧れのストレートヘアを手に入れましょう!


おすすめ!!
髪や地肌にストレスを与えない美しさを引き出すセルフほぐし

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ