INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

ダイエットについて調べると、さまざまな口コミが出てきます。

実際に効果のあったダイエットが色々と紹介されていますが、
体質も太った理由も人それぞれ違うため、
すべてが自分に合うわけではありません。

中には、長続きしないどころかリバウンドしやすいものや、
思った通りの体型にならないものもありますので、気をつけましょう。


■○○だけダイエットは危険

リンゴだけダイエット、パイナップルだけダイエットなど、
特定の食材のみをえんえんと食べるダイエットは、成功確率が低い代表です。

たとえ一時的に体重が落ちても、そのような食生活を続けていては
やめた後のドカ食いが半端ではなくなってしまうでしょう。

もちろん栄養的な観点からみても、リスクが高すぎます。

人間の体は、意外とだませないものです。

私たちには本来「たくさん食べたい」ではなく「おいしいものを食べたい」
という欲求が備わっています。

つまり、さまざまな食材をバランスよく、おいしく調理して
腹8分目に抑えるのが、実はもっともシンプルで体に合ったダイエット法です。

一種類だけの食べ物で満足できるように体は作られていません。

健康のためにも、極端に走ったダイエットは避けましょう。


■女性の運動には気をつけて

ダイエットといえば、食事に加えて適度な運動をするのが基本です。

しかし問題は運動の内容にあります。

基礎代謝を上げるためにも筋肉量を増やすことは大切ですが、
女性の場合、ムキムキになってしまうのも困りもの。

たとえば一時期流行った「ビリーズブートキャンプ」などは、
筋肉をきたえる要素が強いため、女性より男性向きといえます。

女性はなるべくしなやかな体を作るためにも、
インナーマッスルをきたえるエクササイズをとり入れましょう。

たとえば「コアリズム」や「カーヴィーダンス」、
ヨガやピラティスなどが理想的です。

内側の筋肉をしっかりきたえることは、代謝を上げるのみならず
姿勢や骨盤にとっても良い効果があります。

男性の口コミはかならずしも女性には
向いていないかもしれませんので注意してください。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット