白いご飯、ラーメン、ポテト、パスタは美味しいです。

これらはすべて炭水化物でできています。

この炭水化物を摂る量を減らすダイエットが「炭水化物ダイエット」です。

炭水化物ダイエットは効果が高いと女性達からとても評判です。

しかし…
炭水化物は体のエネルギーとなる栄養素です。

その炭水化物を減らして健康には影響がないのでしょうか?

今回は炭水化物ダイエットについてご紹介します。

炭水化物ダイエットは炭水化物を抜くダイエットなので健康面が気になります。

炭水化物を摂らないと、

・集中力低下

・やる気がなくなる

・肝臓が悪くなる

というような体の異常があらわれるようになってしまいます。

なので、完全に炭水化物を抜くことは危険です。

しかし、炭水化物ダイエットはすべての炭水化物を抜くのではなく、高炭水化物を抜き低炭水化物を摂るようにするダイエット法なので健康を損なうことはありません。

炭水化物ダイエットで摂取していい炭水化物は20gです。

この量を超えないように2週間食事を制限します。

こうすることで体の脂肪がどんどん分解されていき、痩せやすい体質へと変化していきます。

低炭水化物とタンパク質、脂質が摂れるようにレシピなどを工夫してみてください。

食事制限をするとどうしても、貧血を起こしたり栄養失調になる可能性が高いですが炭水化物ダイエットなら体調を崩すことなく、スラっとした体を手に入れることができます。


おすすめ!!
低炭水化物ダイエット