INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

寒い季節は、お風呂に入って体の芯まで
温まりたくなります。

そんな時は「温浴ダイエット」はいかかでしょうか。

普段何気なく入っているお風呂ですが、
少しの意識でダイエット効果が得られるとしたら
何だか得した気分になれます。

入浴がダイエットに有効な理由は、
汗と一緒に毒素が排出されることで、
デトックスしやすい体質になるからです。

また、体の芯から温まって汗をかく入浴は、
体全体の代謝が良くなり、
基礎代謝量をアップさせる効果も期待できます。

お風呂に入る習慣をつけることで、徐々に
脂肪を効率良く燃やせる体=痩せやすい体質
に繋がるというわけです。

では、温浴ダイエットの方法&効果をご紹介します。


【ぬるめのお湯に長くつかってカロリー消費】

温浴ダイエット最大のポイントは、
無理をせずじっくりとぬるめのお湯に長く浸かることです。

39~40℃のお湯に、みぞおちまで
湯船につかり20分程度半身浴します。

38度であれば30分入ってみてください。

これからの寒い冬場は体が冷えないように
肩にタオルをかけましょう。

また、発汗作用の高いソルト系入浴剤を入れるのも効果的です。

個人差はありますが、
だいたい70~100kcal消費することができます。

これは25分間ウォーキングしたのと同じ値になります。


【空腹を抑えることで摂取エネルギーが減る】

温浴をすることによって、
カロリーを消費するだけでなく、食欲を抑える効果もあります。

お湯に浸かることで、皮膚の血管が拡張し、
胃腸の血管が縮小していきます。

この働きによって胃の動きが止まり、
食欲が減少するのです。

食前に入れば食べ過ぎることもなくなると思います。


【水を飲む】

入浴の前後に水を飲んで下さい。(各コップ一杯程度)
水分が不足すると尿が濃縮され、腎臓を悪くする可能性もあります。

入浴後の飲み物は常温にすることがポイント。

湯上り直後に冷たいものや熱いものを飲むと
胃に刺激を与えてしまうので注意してください。

毎日入るお風呂タイムを有効に使いましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット