不妊を改善するためには、生活習慣を見直してみることも欠かせません。

物理的な原因がある場合には、もちろんそれを取り除く治療が必須ですが、同時に「妊娠しやすい体」を作ることもかならず役立ちます。


■酵素と野菜たっぷりの食生活

「食べたものが体を作る」ことは紛れもない事実です。

最近では仕事で忙しい女性が増えたため、つい外食や、出来合いのお惣菜が多くなることもあるでしょう。

しかし、それらは添加物や調味料が多く使われていますし、「生きた栄養」をとりにくい欠点があります。

どんなに忙しくても、野菜たっぷりのお味噌汁だけは自分で作るようにするなどして、なるべくバランスをとりましょう。

妊娠しやすい体づくりには、酵素をたっぷりとることが大切ですので、発酵食品であるお味噌はおすすめです。

納豆やヨーグルト、キムチなども良いでしょう。

また日ごろから食べ過ぎの人は、定期的にファスティング(断食)をしてみるのも1つの方法です。

ただし自己流でやってしまうと、体を壊しかねませんので注意しましょう。

おすすめなのは、酵素ドリンクを使ったファスティングです。

必要な栄養素はしっかりとりながらデトックスができますので、ぜひためしてみてください。


■冷えの改善

不妊と冷え症に密接な関係があることはよく知られています。

現代女性は昔と比べ、冷えやすい環境にあるようです。

たとえば運動不足や、薄着のファッションの流行。

喫煙はもちろんのこと、夏場のクーラーも冷えには深刻な影響を与えます。

女性はとにかく、下半身を温めることをモットーにしたいものです。

夏でも半身浴などでしっかり温まるようにし、冬場は毛糸のパンツなどを履いて冷気からおなかをガードしましょう。

最近では「冷え取り」がブームですので、色々なグッズも売られています。

運動も代謝を上げ、結果的に体温を上げます。

ストレッチや、軽い筋トレでもいいので、毎日定期的に運動習慣をつけることが、結果的に妊娠しやすい体を作ります。


■ストレスの軽減

精神的なストレスが、妊娠の大敵であることも有名な事実です。

仕事などでストレスフルな環境にあると、ホルモンバランスが乱れてしまい、妊娠しにくい体になってしまいます。

上手にストレスを発散し、夜は睡眠をたっぷりとることも不妊の改善には欠かせません。

お気に入りのカフェやサイトなど、自分だけのホッとできる場所を1つ見つけてみましょう。


おすすめ!!
不妊症改善「福辻式」