美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

2018年04月

d02[1]


部分やせをするのに要したのはわずか2週間。

短期間で確実に痩せたい部分のサイズダウンに成功しています。
 
今後も継続していくことで、彼女たちは自分が望む理想体型にどんどん近付いていくことができるでしょう。

では、いったい二人はこの2週間の間、どんなことをしたのでしょうか?

じつは1日10分、あることをしただけなのです。


「たった10分!?それだけで痩せるわけがない!」
「そんなの信じられない!」
「そもそも部分やせなんて不可能だってどこかで聞いたし・・・。」
「また怪しいダイエット法?騙されないぞ~!」

 

もしかしたら、あなたはそんな風に思われたかもしれません。

しかしこの方法はモデルや芸能人、アスリートなど
5000人以上のカラダをデザインして証明してきた究極のボディメイキングメソッドなのです。

これからあなたに、今まで限られたクライアントにのみ指導してきた、
パーフェクトボディのための部分やせダイエットの方法の全てを包み隠さず紹介します。


短期間ダイエット部分痩せプログラム-田中良の黄金プロポーションダイエット

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「結婚式やパーティで、背中の開いたきれいなドレスを着たい」
「夏は水着を楽しみたい」
そんな気持ちを一気にトーンダウンさせるのが、背中ニキビです。

普段目が届かないだけに、いざという時に気づくとブルーになってしまいます。

背中ニキビを効果的に消す方法をご紹介しましょう。


 ■背中ニキビの原因ごとの対処法 背中ニキビにはさまざまな原因があります。

まずはそれらを踏まえた上で、生活を変えることが根本解決につながるでしょう。


1.寝汗 睡眠中、人は300mlもの寝汗をかくといわれています。

特に仰向けで寝る人が多いため、背中にもっとも汗をかきやすく、
背中ニキビの一因となっています。 パジャマや、
中に着るインナーを吸収性の良いものに変えるだけでも
汗による肌へのダメージをかなり減らすことができるはずです。


2.日焼け 特に夏場は、背中のあいた服を着る機会が多くなりますが 手が届きにくいだけに、
しっかりUVカットをできていない人が多いものです。

紫外線はニキビの大敵ですので、人に塗ってもらうなどしてケアをしましょう。
 
また背中が出ていなくても、薄着の場合は衣服を通して紫外線を浴びます。

できればUVカット加工のしてあるシャツなどを着るのがおすすめです。

ちなみに色としては、黒がもっとも紫外線を通しにくいといわれています。
 

3.化学物質 たとえば洗濯洗剤や柔軟剤の刺激が強いと、
敏感肌の人は衣服を通して 背中に影響が出ることもあります。

またシャンプーを洗い流した後、背中にすすぎ残しがあることも。
 
なかなか意識することの少ない部分ですが、
人によっては背中ニキビの 原因になり得ますので、
低刺激の洗剤などに変えてみましょう。

また入浴時はシャンプーをした後で体を洗うようにすると、
すすぎ残しを防ぐことができます。

その他、糖分や脂分の多い食生活や、精神的ストレスも大敵です。
 
規則正しい生活を送り、ビタミンをたっぷり摂取できる食事をとりましょう。
 
また、既にできてしまった背中ニキビは保湿することが大切です。
 
お風呂上りに、家族に手伝ってもらうなどして保湿ケアをおこないましょう。


おすすめ!!
敏感肌のための、本当に正しいニキビケア

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

banner3_59549[1]


もしかしてあなたは、ダイエットとは辛くて苦しいものだと、思い込んでしまっていませんか?

痩せるためには、摂取カロリーを減らして、消費カロリーを上げるというのが、
世間ではダイエットの基本と言われていますから、
『痩せるためには食べるものを我慢して、一生懸命運動しないといけない』
と思っているのではないでしょうか?

そしておそらく、あなたも今までそのようなダイエットを繰り返し行ってきたと思います。

でも、そのダイエットで痩せることは出来ましたか?

理想としているボディラインを手に入れることが出来ましたか?

おそらく、答えは『NO』 だと思います。


普段通り食べたら、すぐにリバウンドしてしまうダイエット方法では、
理想のボディを手に入れ、キープするのは、とても難しい事なのですから当然ですよね。


でも実は、スリムで綺麗なボディラインをキープする事はとっても簡単なことなのです。

痩せるための根本の「コツ」さえ知ってしまえば、
辛いダイエットとリバウンドを繰り返す事無く、女性らしい、美しいボディラインを手に入れ、
美ボディを最低限の労力でキープし続ける事が現実的に可能です。

辛いことは一切せずに『心地よく』綺麗に痩せたい!

あなたも無理な努力をしないで、理想のプロポーションを手に入れたいと思いませんか?

本気でボディラインを変えたい!と望むのであれば、今から5分だけこの手紙を読み進めて下さい。

自宅で、簡単に、そして綺麗に痩せる秘密をお教えします。


ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

catch[1]


「本当に私も痩せる事が出来るの・・・?」

ここまで読まれても、まだ痩せる事が出来るのか、不安かと思います。

確かに、今まで溢れかえったダイエット情報を見てきて効果を得られなかったのに、
「これで本当に痩せられます」と言われても想像も出来ないし、イメージも湧きませんよね。

先程もお伝えしましたが、あなたが痩せられる3つの理由があります。

 一つ目は、
この「頑張らなくていい産後ダイエット」を試し89%の方が、効果に「大満足」と答えている事。

 二つ目は、
この骨盤ダイエットには食事制限などの“我慢”が必要ないという事。

 三つ目は、
あなたが今まで試した“骨盤ダイエット”とは違い、産後という部分にしっかり着目した効果的な方法だという事。

以上の三つの理由があなたも痩せる証拠です。

ダイエットに失敗する人。

ダイエットを成功させる人。

その違いは遺伝でも子供を生んだせいでもありません。

単純に日常生活の中で「痩せる為に何をしているか」
れでの違いだったのです。

是非、7日間お試し下さい。


頑張らなくていい産後ダイエット

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

季節は、春から夏へ・・・ また新しい季節がめぐってきます。

あなたは、季節が変わるのと同時にメイクも変えていますか?

1年中、同じメイクで過ごしていませんか?

季節が変われば、あなたのお顔の状況は変化します。

温度も湿度も違うのですから、1年中同じメイクではお顔がキレイに見えません。

季節が変わったら、メイクの方法やメイク道具も変えてみましょう。

今は初夏の様々なメイク用品が、たくさん販売されています。

どれもかわいらしくて、目移りしてしまうものばかりです。

しかもかわいらしいばかりではなくて、夏のお肌に対応して機能性もばっちりなんです。

1年中、決まった同じメイクではつまらないです。

女性に生まれたのですから、季節と共にメイク用品もチェンジして、

一歩上級者のメイクを目指してみましょう。

そうすれば、あなたはさらに綺麗になれます。

ここでは、そんな初夏のメイクを考えましょう!


【各社、夏のメイク用品が・・・】

各化粧品会社からは、夏のメイク用品がたくさん販売されています。

どのメイク用品も、工夫されて使いやすいものばかりです。

夏の気候や温度・湿度に合わせて、あなたをさらに美しくしてくれます。

夏は、冬に比べて気温が高くまた湿気があります。

特に6月には、日本特有の梅雨があって、それがあなたのお肌に大きなダメージになるのです。

梅雨の時期に、メイクののりが悪くて困った経験はどなたにもありますよね。

ジメジメした梅雨は、汗もかきやすくて、せっかくのメイクもすぐに落ちて、
顔が汗まみれになってしまうことあると思います。

汗をたくさんかくと、メイクが落ちやすいばかりではありません。

ニキビができやすくなったり、シミやしわの大きな原因にもなります。

また、汗をたくさんかいたのに水分を補給しなかったら、水分不足になってしまいます。

お肌の水分不足は、最も恐ろしい老化の元です。

そんな悲惨なお肌の状況になってしまう前に、夏用の化粧品でしっかり夏用のケアーを
したいですよね。

夏が終わって秋を迎える頃に、何歳も年を取ったお肌になってしまったら、
取り返しがつかきません。

そんな恐ろしい状況になる前に、しっかりとケアーをしましょう。


【夏のケアーの主役、日焼け止め】

夏のお肌のケアーの主役は、日焼け止め、UV対策です。

あなたは、UV対策は万全ですか?

とにかく夏のお肌の大敵は、紫外線による日焼けです。

UV対策を怠っていたら、気がついた時にはお肌はガサガで、
キメがなくなってしまいます。

また、全体に黒く日焼けをしてしまい、吹き出物や肌トラブルが起こりやすくなります。

こうなる前に、万全のUV対策をしましょう。


とにかく、UV対策の基本は面倒がらないで、こまめに日焼け止めをしっかり塗ること、
お顔、デコルテ、首、うなじ、手・・・
できれば、ボディーにもしっかり日焼け止めを塗りこみたいですね。

この時の注意点は、とにかくたっぷりの日焼け止めを塗りこむ事です。

ケチったり、少ししか日焼け止めを塗らなかったら、何の意味もありません。

『多すぎるかなぁ・・・???』

と思うくらいに、たっぷりの日焼け止めを全身に塗りましょう。

そしてできれば、3時間に1回程度は、こまめに日焼け止めを塗りなおしたいですね。


こうした、ひと手間をかけることによって、秋がくる頃には、あなたの全身が

紫外線から守られて美しいままでいられるます。

夏のダメージからくる老化なんかとは、無縁でいきたいですね。


おすすめ!!
女子力アップの基本が学べる女子力アップ講座☆ヘアメイク・ネイル・メイクアップの基本が学べます!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ