INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

今回は“正しい洗顔”についてです。

メイクも大切ですが、何より洗顔もしっかりしてモチモチ・プルプルのお肌を

手に入れましょう。


いきなりですが…あなたは毎日、正しい洗顔をしていますか?
意外に正しい洗顔をしている方は少ないようです。

正しい洗顔は、美肌の基本中の基本なのです。



■洗顔料にこだわっているか?

化粧水や美容液にはこだわっているのに、洗顔料を気にしない方が居たり、

中にはもったいないからといって、ボディーソープで洗顔している方も・・・

ボディーソープで洗顔をしたら、あなたのお顔の大切な潤いまでも一緒に

落としてしまいます。

化粧水や美容液にこだわるよりも、洗顔料にこそこだわりの目を持ちましょう。



■洗顔料はたっぷりと

洗顔をする時に、わずか少しの洗顔料しか使わない方が居たり、泡立てることもなく

急いで洗顔する方も居ます。

それでは駄目なんです!

洗顔をする時にこそたっぷりの洗顔料を出して、水をたくさんつけましょう。

それを手のひらで、ホイップクリーム状になるまでよく泡立てる。

ここで焦って早くしようとしないことが大事!!

十分に泡立たない洗顔料は、その粒子であなたの大切なお肌を傷つけてしまうのです。

ゆっくり、じっくり泡立てましょう。

泡が立ったら後は、泡だけがお肌に触れているように、優しく優しく洗顔をします。

手の感触を感じるようだったら、それは泡の立て方が足りない証拠。

もう少し、洗顔料を泡立てましょう。



■最大のポイントは水で流すこと

洗顔料を洗い流す時には必ずお湯ではなく、お水で洗い流しましょう!

これがあなたの美肌を作る、最大のポイントなのです。

お湯で洗い流すと温度差があるために、あなたのお肌が収縮してしまいます。

すると、乾燥の元に・・・・

とにかく美しいお肌にとって最大の敵は、乾燥!

お肌を乾燥させたら、美肌はできません。

お肌が乾燥しないように、必ずお水で洗い流しましょう。

寒い冬場は、勇気が要りますが…

しかし、美しいお肌のためにはどうしても外せないことなんです!

1瞬の我慢で、美しいお肌が手に入るかどうかが決まってきます。



■こするのは駄目

洗顔する時にも、洗い流す時にも、タオルで乾かす時にも、

決してお肌をこすってはいけません!

これは、大原則です。

しかしなぜなのか、いつも強くこすりたがる方が多いようです。

特に、タオルドライする時にタオルで強くふきたがります。

その強くこするのはやめましょう。

いつの時にも、お肌を強くこすってしまったら、ガラスを爪や釘で引っかいているのと

同じことなのです。

そんなことは誰もしませんよね。

絶対に、お肌をこすらないこと…

美肌のためには、これを守りましょう。



■とにかくたっぷりの水分を

洗顔が終わった後には、たっぷりの水分でお肌を潤しましょう。

このときに1番重要なのは質より量です。

どんな立派な化粧水でも、少ししか使わなかったら絶対にお肌は潤いません。

反対に、1本1000円以下の化粧水でも、お肌が喜ぶくらいに

たっぷりしみこませれば十分なのです。

ここでは、質より量です。

お安い化粧水でいいですから、あふれるくらいをお肌に与えてください。

そうすれば、あなたのカチカチだったお肌もモチモチ・プルプルに

潤ってきます。


おすすめ!!
女子力アップの基本が学べる女子力アップ講座☆ヘアメイク・ネイル・メイクアップの基本が学べます!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット