美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

カテゴリ: ダイエット

モデルさん達は、どのようにして
あの抜群のスタイルを維持しているのでしょうか?

何か特別なダイエット法があるのでしょうか?

しかし、モデルさんたちは忙しいので
ボディケアにはそれほど時間がとれません。

ではどうしているのでしょうか?

その答えは、毎日のライフスタルにあります。

人の体は毎日の積み重ねで徐々に変化していくものですよね。

日々、モデルさん達がボディケアで意識している事をあげてみました。

以下のポイントを3ヶ月間、忠実に守ってみて下さい。

モデル体型も夢ではないかもしれませんよ。


■食事編

・お水を1日、2L飲む

 お水をたくさん飲んで、要らない老廃物を出しましょう。

 水道水ではなく、ミネラルウォーターを飲むようにして下さい。

・食事は「腹八分目」

 昔からの知恵にウソはありません。

 毎食を腹八分目にすることで、胃が小さくなります。

・お肉よりお魚を食べる

 お皿を洗う時、お肉の脂は白く固まってなかなか汚れが落ちないけれど、
 お魚の脂はサラサラなので、スルッと落ちますよね。

 おなかの中で、これと同じ事が起こっています。

・揚げ物は食べない

 天ぷらや唐揚げ、フライドポテトなどを食べるのは避けましょう。

・ゆっくりよく噛んで食べる

 よく噛むことで、胃の負担を軽減します。

・炭水化物を控える

 お米やパスタ、うどんなどを減らしましょう。

・夜の食事は少なめに

 朝と昼は普通の量を食べても良いけれど、夜は軽目にします。

 また、夜遅くに食べる事は、胃に負担をかけてしまうので注意です。


■エクササイズ編

・背筋を伸ばし、歩幅を広げて歩く習慣をつける

 モデルのように、キャットウォークを歩いているつもりで歩いてみましょう。

・朝と夜寝る前に最低5分ずつはストレッチする

 どんなに忙しくても、毎日、朝と夜は5分ずつ、ストレッチをしましょう。

・毎日、体重計にのる

 体重に関しては、客観的にみましょう。

これらのポイントを毎日実行することで、
3ヶ月後には歴然とした違いが出てくるはずです。

モデルさんになったつもりで、チャレンジしてみて下さい。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

骨盤ダイエット、最近流行ってます。

でも、骨盤ダイエットと普通のダイエットって
一体何が違うんでしょうか?

今回は骨盤ダイエットと普通のダイエットの
違いについてご紹介します。

普通のダイエットはダイエットをやめてしまうと
すぐリバウンドしてしまいます。

リバウンドでダイエット前よりも体重が増えて
しまった、という人もいます。

ですが、骨盤ダイエットは骨盤の歪みを直す
ことで食欲を抑えることができるので
ダイエットをやめたからと言ってリバウンドすることはありません。

「ダイエットしたいけどリバウンドが怖い…」

という方にはピッタリのダイエット法と言えるでしょう。

また、骨盤ダイエットは普通のダイエットのように
食事制限をしたり辛い運動を毎日したりする必要はありません。

誰にでもできる簡単な体操を1日数分やるだけです。

ダイエットって辛いものだと思っていましたが、
体操をするだけでいいなら気軽に始める事ができそうです。

それから骨盤ダイエットは痩せるだけでなく
生理不順や生理痛を改善させたり、O脚やX脚を治す効果などがあります。

ただ痩せるのではなく、体の調子を良くしてくれて、
さらに美脚にまでしてくれるなんてすごいダイエット法です。

リバウンドすることもなくメリットも
いっぱいある骨盤ダイエットを試してみてください。

ストレスを感じることなく楽しくダイエットをすることができます。

そんな骨盤ダイエットのクチコミも参考にしましょう。

本当に効果があるのか実際に骨盤ダイエット
をやってみた人の声が聞きたいですよね。

そこで今回は骨盤ダイエットの口コミを集めてみました。


■骨盤ダイエットの口コミ

・クビレがでてきた!(40代 女性)

体重はまだ変わっていませんが、
だんだんクビレが出てくるようになりました。

クビレを見る度に嬉しい気持ちになります。

これからも続けていきたいと思います。

・ウエストが6cm減った!(50代 女性)

足がしびれたりすぐむくむ体質だったのですが
骨盤ダイエットをやるようになってからは
まったくそういうことがなくなりました。

体の調子が良くなっただけでなく、ウエストも
6cmも細くなりましたし、嬉しいことだらけです。

家事の合間などちょっとした時間にできるのも良いです。

これからも楽しみながら骨盤ダイエットを続けていこうと思っています。

・出産後に試してみたら(20代 女性)

出産をしてから太ってしまい、出産前の体型
に戻りたくて骨盤ダイエットを始めました。

太ももやお尻は出産前よりも痩せることができました。

腰痛も改善されたのでとても良かったです。

・13キロの減量に成功!(20代 女性)

骨盤ダイエットと腹筋などの軽い運動を合わせて
行ったところ半年間で13キロ痩せることができました。

こんなに痩せれるとは思っていなかったので驚きました。

キレイになれて大満足です。


骨盤ダイエットの口コミのほとんどが

「痩せれた!」

「キレイになれて嬉しい!」

という喜びに溢れたものでした。

これなら安心して骨盤ダイエットを実践する事ができますね。

ただし、骨盤ダイエットは継続して行わないと
痩せることはできないので3日坊主には注意をして下さい。


おすすめ!!
骨盤スピードダイエット~北原メソッド~


パナソニック













    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「最近外食ばっかりで太ってきたような気がする」

そんな方にオススメなダイエットサプリがあります。

その名も、「メタバリア」

このメタバリアを飲んでダイエットを行えば
外食などの高カロリーな食事でぽっちゃりしてきてしまった
あなたの体もほっそりとスリムになれるはず。

今回はオススメダイエットサプリ・メタバリア
についてご紹介します。

メタバリアには脂肪燃焼効果のあるカテキンが含まれています。

なので、ジョギングなどの運動の前にメタバリアを飲むと
効果的に脂肪を減少させることができます。

また、メタバリアは体内に脂肪が蓄積するのを防ぐ
タマネギ外皮エキスも含んでいるので
運動前だけでなく食事の前に飲むのもオススメです。


・メタバリアの飲み方

メタバリアは薬を飲むときのように
水やお湯を使って飲んでください。

1日に飲んでいい量は6~8粒です。

「もっとたくさん飲めば効果がアップするんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、栄養というのは
摂れば良いというものではありません。

過剰に摂り過ぎたら体調を崩してしまうかもしれません。

飲む量は必ず守ってください。

メタバリアはダイエットをサポートするサプリです。

なのでメタバリアさえ飲んでいれば痩せるというわけではありません。

メタバリアを飲んで、同時にダイエットもちゃんと行うようにしましょう。

メタバリアとダイエットを組み合わせることで
びっくりするくらいの効果を得ることができるはずです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何故お腹に脂肪がついてしまうのか。

その原因は主に2つあります。


・代謝が低下している

あなたは1日にどれくらい運動をしますか?

デスクワークばかりでまったく運動をしていない
方は代謝が低下してしまいます。

「どうして運動不足だと代謝が低下するの?」

筋力と代謝は深い繋がりがあるからです。

運動不足で筋力が低下すると同じように代謝も
低下してしまいます。

代謝が低下すると、脂肪を燃焼させることができなくなり
脂肪が体に蓄積されていきます。

こうしてどんどん太っていきます。

逆に言えば、代謝さえアップさせることができれば
脂肪がスムーズに燃焼される
ようになり、太りにくい体質になります。

どんなダイエットをすれば代謝が上げられるのか
調べてみると良いでしょう。


・カロリーの高いものばかり食べている

太る一番の原因はこれです。

ステーキやケーキなどはおいしいですけどカロリーはとっても高いです。

摂取したカロリー分運動をしているのならば問題
はないのですが、そんな人はあんまりいないですよね。

食べるだけ食べて運動をしないのでは、カロリーは消費
されることなくすべて脂肪として蓄積されてしまいます。

ダイエットをするのならまずその食生活を改善しなければいけません。

かといって食事を抜いたりするのは体に良くないので
低カロリーの食材やレシピを調べると良いでしょう。

代謝が下げられるダイエット法や低カロリーのレシピなどは
インターネットで簡単に見つける事ができるので活用してみてください。

また、代謝が良くなったら、腹筋運動をするようにして下さい。

次におなかの脂肪を落とす効果的な腹筋運動についてご紹介します。

腹筋運動で痩せるにはしてはいけないことがあります。

それは、毎日行うことです。

「毎日やった方が効果が上がるんじゃないの?」

疑問に思うかもしれませんが、
筋肉は運動することで疲労します。

毎日腹筋運動を行なってしまうと筋肉の
疲労が回復できず、どんどん蓄積していきます。

疲労が蓄積すると代謝が下がり痩せにくくなってしまいます。

なので腹筋運動でおなかの脂肪を効果的に減らすには、
休みをはさみながら行うことが大切です。

そうすれば筋肉の疲労がとれて代謝をさらに高めてくれます。

「腹筋運動はどれくらいの頻度でやればいいの?」

週に3~4回くらいやるのがベストです。

痩せたいからといって焦って過剰に行うと
筋肉を痛めてしまうので、無理せず適度にやりましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あなたは、普段どんな意識で食べ物を摂取していますか?

1日3度かならず食べなくてはいけない、と思うのも実は
太りやすい体を作る一因になっているのです。

正しいダイエットをするために大切な「食べるということ」について
あらためて考えてみましょう。


■食べたくない時は食べない

誰でも食欲のない時はあるものです。

特に気分が落ち込んでいる時、怒っている時、
病気をした時などは食べる気になれない人が多いでしょう。

これは、実は体のために良いことなのです。

精神状態が悪くなっている時は、たいてい消化機能も低下しています。

「怒りながら食べたものはすべて毒に変わる」という
言い伝えもあるほどで、おいしく食べられない時は
ムリに食べる必要はないと心得ましょう。

体調が悪い時に食事を遠ざけるのは、
体が休息を求めているからです。

消化は、かなりの負担を体にかける作業であり、
そちらにエネルギーをとられるよりも、ゆっくり胃腸を休ませたいという
体からのサインが、食欲のなさとして現れます。

しかしそれを知らない人は「食べなきゃ良くならないよ」と言い、
病人にムリヤリ食事をとらせることがあります。

昔の栄養状態が悪かった時代はともかく、
現代では2~3日食べなくても命の危険はまずありません。

体の声を聞きましょう。

逆に、女性の場合ですと生理前に、
なぜか食欲が爆発することがあります。

これも体が月経に備えて、栄養分を蓄えておこうとするからです。


■本来の感覚を取り戻そう

こうした欲求に身を任せることが、
本当はダイエットにつながります。

しかし「食事は3度とらなければいけない」

「こういうものをとらなければ痩せない」

というさまざまな思い込みによって、体の自然な声がかき消され、
どんどん体が鈍くなってしまいます。

本当に健康な体では、食べたい時に食べたいだけ食べ、
食べたくない時は食べないことで、十分に適正体重をキープできるのです。

肥満になってしまうほど食べ物を求めるということは、
本来、必要な栄養素を十分にとれていない可能性があります。

栄養素に気をつけるべきなのは、
体を満足させることができるからです。

甘いものやスナック菓子をいくら食べても、
いまいち満腹感を得られないのは
栄養が偏っているから、というのが大きな原因です。

体の感覚を鋭敏に保つためにも、
まずはバランスのとれた食事を適量つづけ、
体本来の欲求が出てくるよう導いてあげることが大切です。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ