美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

カテゴリ:ダイエット > 低炭水化物ダイエット

白いご飯、ラーメン、ポテト、パスタは美味しいです。

これらはすべて炭水化物でできています。

この炭水化物を摂る量を減らすダイエットが「炭水化物ダイエット」です。

炭水化物ダイエットは効果が高いと女性達からとても評判です。

しかし…
炭水化物は体のエネルギーとなる栄養素です。

その炭水化物を減らして健康には影響がないのでしょうか?

今回は炭水化物ダイエットについてご紹介します。

炭水化物ダイエットは炭水化物を抜くダイエットなので健康面が気になります。

炭水化物を摂らないと、

・集中力低下

・やる気がなくなる

・肝臓が悪くなる

というような体の異常があらわれるようになってしまいます。

なので、完全に炭水化物を抜くことは危険です。

しかし、炭水化物ダイエットはすべての炭水化物を抜くのではなく、高炭水化物を抜き低炭水化物を摂るようにするダイエット法なので健康を損なうことはありません。

炭水化物ダイエットで摂取していい炭水化物は20gです。

この量を超えないように2週間食事を制限します。

こうすることで体の脂肪がどんどん分解されていき、痩せやすい体質へと変化していきます。

低炭水化物とタンパク質、脂質が摂れるようにレシピなどを工夫してみてください。

食事制限をするとどうしても、貧血を起こしたり栄養失調になる可能性が高いですが炭水化物ダイエットなら体調を崩すことなく、スラっとした体を手に入れることができます。


おすすめ!!
低炭水化物ダイエット







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

記念日やデート、
間近に迫った結婚式など、
数日先の予定のために、
すぐにでも痩せたいっ!

という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、
短期間で痩せたい時に効果的な
ダイエット方法をいくつかご紹介します。


①プチ断食ダイエット

短期ダイエットの中でも、最も効果的です。

3日間で行われますが、

・1日目は、断食準備

・2日目は、断食本番

・3日目は、断食からの回復

となります。

プチ断食のポイントは3日目にあります。

断食本番が終わり、
ついつい沢山食べてしまいがちになりますが、そこは我慢しましょう。

お粥や野菜スープなど、消化のいいものを食べて、
お休みしていた胃を徐々に慣らして行きましょう。


②炭水化物抜きダイエット

痩せたいけど、プチ断食まではちょっと…。

という方にオススメなのが、炭水化物抜きダイエットです。

炭水化物は人間のエネルギー源です。

でも、既に脂肪があるのにエネルギーを補給すると、
どんどん余分なお肉がついてしまいます。

これをカットすることで痩せるダイエット法です。
お米やパン、イモ類は一切食べずに、
野菜を沢山食べるようにします。
肉、魚はOKですが、シンプルな味付けにします。

朝はヨーグルトとフルーツを少量食べる程度に。


③腹6分目ダイエット

昔から腹8分目は良いと言われてますが、
それをもう少し頑張って6分目にすることで、
食べ過ぎを抑えて痩せるダイエット法です。

何を食べても良いけれど、絶対に腹6分目まで、
腹6分目健康法と言うのがあるように
これを続けていると病気にならないのだそうです。

以上、

短期間で痩せたい時に効果的な方法を紹介しましたが、

「短期間なので、ちょっとくらいの無理はOK。」

と言うくらいの気持ちで行うのもアリかと思います。

痩せたいからといって、
いきなり断食するなどということは、
心身共に負担になりますのでやめましょう。


おすすめ!!
低炭水化物ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダイエットにとって炭水化物は大敵というイメージがあります。

たしかに炭水化物を抜くと、
短期間で体重を減らせる人も多いようです。

しかし完全にゼロにしてしまうと、糖分が欠乏して
脳のはたらきが鈍くなったり、
甘いもののドカ食いにつながるリスクも。

最低限の炭水化物は食べるようにする
「低炭水化物ダイエット」がおすすめです。


■食べてもいい炭水化物とは?

低炭水化物ダイエットはとても人気があり、
無理なく続けられると評判です。

1回の食事につき、食べていい炭水化物としては、
お米で100グラム(小さなおにぎり1個分)、
食パンで1切れ(6枚切り)とされています。

ご飯はやや固めに炊いたほうが噛みごたえもあり、
満腹感を得られやすいでしょう。

またパンには基本的に何もつけないことが大切です。

ご飯よりパンのほうが太りやすいといわれるのは、マーガリンやバター、
ジャムなどの「塗るもの」のカロリーが大きいからなのです。

これらの炭水化物を、毎食かならず食べるのが低炭水化物ダイエットです。

何の苦もなく続けられる人も多いのではないでしょうか?

ただし、パスタやラーメンなどの麺類はNGとなっています。

これらは具やスープのカロリーが高いためです。


■炭水化物抜きは危険

もちろん炭水化物を減らすだけではなく、砂糖たっぷりの菓子類や
ジュースなども避ける必要があります。

菓子パンは、同じパンでも高カロリーなためNGです。

またおかずも、野菜や大豆製品、海藻類などを多めにし、
動物性脂肪を減らすようにすると、さらに効果が期待できるでしょう。

炭水化物に含まれるブドウ糖は、脳が吸収できる唯一のエネルギー源です。

そのため、無理に炭水化物を抜くダイエットをしてしまうのは危険といえます。

また日本人はもともと、肉食をメインにしてきた欧米人と異なり、
米と野菜を主食としてきた人種であることから、腸も長めにできており、
炭水化物抜きダイエットは体質的にも向いていないようです。

無理なく量を減らすだけにとどめて、
体に必要な炭水化物はしっかりとりながら
ダイエットするのがコツといえるでしょう。


おすすめ!!
低炭水化物ダイエット







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ