美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

カテゴリ:ダイエット > プロティンダイエット

最近プロティンがダイエットに効果があると注目を集めています。

プロティンと言えばスポーツ選手が使うようなイメージがあります。

「プロティンがダイエットに?」

ちょっと不思議…

プロティンの何が一体ダイエットに良いのでしょうか?

プロティンは高たんぱく質が含まれていて、
以前からダイエットに効果があるとは言われていたのですが、
あまりにも味が不味くてダイエットに効果があると言われても
気軽に摂取できるようなものではありませんでした。

しかし、現在では不味くなくて飲みやすいプロティンが
たくさん開発されるようになり再びプロティンを
使ったダイエットに注目が集まるようになりました。

プロティンダイエットは簡単で効果が高いダイエット法なのですが、
気を付けなければいけないことがあります。

それは、継続してプロティンを摂取しないと
効果があらわれなくなってしまうことです。

なのでプロティンダイエットを行うときには
必ず継続して摂取をするようにしてください。

また、プロティンだけを摂取して食事をとらなくなるのはいけません。

栄養が偏り貧血を起こす可能性があります。

カロリーを抑えた食事と合わせて
プロティンを摂取するようにしましょう。

このとき、どうしても低カロリーの食事では補い
きれない栄養をサプリメントで摂るようにすると
栄養素がバランス良く摂れるようになり、
健康的に痩せることができるようになります。

筋肉も向上するので、ダイエットをしたい人だけでなく
健康を気にしている人にとってもプロティンダイエットはオススメです。

また、プロテインを使ったダイエットには正しい飲み方があります。

まず、プロテインを飲む前は軽い運動をするようにしましょう。

運動をせずにプロテインを飲むとたんぱく質が
体内に吸収されてしまいます。

吸収されたたんぱく質は脂肪に変化し、
どんどん蓄積されていきます。

痩せたくて始めたプロテインダイエットで
逆に太ってしまうなんて嫌です。

激しい運動でなくても良いのでプロテインを
飲む前は運動をするように心がけてください。

運動をし、30分くらい休憩した後に
プロテインを飲むのが効果的です。

また、運動後と寝る30分前の2回飲むと
更に効果が上がるのでオススメです。

しかし、プロテインの飲みすぎには注意が必要です。

プロテインを飲み過ぎると、内蔵や腸にダメージを与えてしまいますし、
ダイエット効果も低下してしまいます。

では、どの程度飲むのが良いのでしょうか?

軽い運動をした後であれば「体重×1~2g」が目安だと言われています。

なので、この計算ででた量以上のプロテインを
飲まないように気をつけてください。

正しくプロテインを飲んで、誰もが羨むような
抜群のプロポーションを手に入れましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

効果的なダイエットのためには、
筋肉を作るタンパク質が欠かせません。

大豆製品や肉・魚類にも優秀なタンパク質は多くありますが、
究極の「低カロリー・高タンパク」といえば、プロティンの健康食品です。

ボディビルダーやアスリートが飲むもの、というイメージがありますが、
女性のダイエットにも最適ですので、ぜひ活用してみましょう。


■プロティンとは?

プロティンとは、タンパク質そのものを指します。

さまざまな食品に含まれ、炭水化物と脂質とならぶ
「3大栄養素」の1つです。

成人の場合、男性では1日に60グラム、
女性では50グラムの摂取が推奨されています。

このプロティンを含んだ健康食品や
サプリメントも多く販売されていますが、
その多くが粉末状で、水や牛乳で溶いて飲むタイプになります。

アスリートの筋力増強では、通常の2倍ほどの量(女性なら100グラム)を
摂取するのが一般的です。

ダイエットを目的とした場合は、
1食に必要なタンパク質を補うことを目的に、
3食のうち1回をプロティンに置き換える方法となります。

そのために1食分ずつ小分け包装されている商品もあります。

1食あたり、およそ200kcal未満となっていますので、
通常の食事よりもカロリーを抑えることが可能です。

さらに良質なタンパク質をしっかりとることができ、
筋肉量のアップにつながります。


■プロティンダイエットを続けるコツ

たとえば朝食をあまりとらなくても平気という人は、
朝食をプロティンに置き換えるのがもっとも負担なく続けられるでしょう。

仕事が忙しく、ランチをなかなかとれない人も、
代わりにプロティンを飲めば効率的に栄養素を摂取することができます。

最近では女性のダイエット用として、
さまざまな味のついたプロティンドリンクが
発売されていますので、おいしく飲むことができるようになりました。

またタンパク質に加え、ビタミンやミネラルも
配合しているものが多いようです。

ただしムリをしてしまうと続かないどころか、
やめた後にドカ食いに走ってしまう危険性があります。

せいぜい1日1食の置き換えにとどめ、
期間を決めておこなうのも大切なことです。

カロリーオーバー気味だった人なら、
これだけの方法で1ヶ月に2~3キロは落とせることもあるでしょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ