美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

カテゴリ:ダイエット > 太ももダイエット

体で気になる部分と言えばお腹とお尻、
それから太ももです。

「プニプニの脂肪をなんとかしたい!」

と思うものの、ダイエットで太ももを細くするのはなかなか大変です。

太ももを細くできる効果的なダイエット法ってないのでしょうか?


・太もも(ふともも)ダイエット

太ももを細くするにはリンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージを行うことでリンパ液の流れが良くなり、
代謝がアップします。

代謝が上がることで、
体に脂肪が溜りにくくなり痩せやすくなります。

太りにくい体質になれば、
ダイエット後もリバウンドすることがありません。

さらに、老廃物が体外に排出されやすくなるので肌もキレイになります。

太ももを細くできるだけでなく、肌もキレイになる。

一石二鳥のリンパマッサージ、やり方知りたいですよね。

それでは、リンパマッサージのやり方をご紹介します。

1:右足の裏、足首、ふくらはぎをマッサージします。

2:次に、膝の関節の裏側をマッサージします。

3:太ももをマッサージします。

  上から下へマッサージするのがポイントです。

4:太もものマッサージは終わったら、
  次に足の付け根をマッサージします。

5:足首、ふくらはぎ、太ももをもう一度マッサージをします。

  3と同じように下から上へマッサージしましょう。

6:もう左足も同じように行います。

これを1日3回行うだけ。

とっても簡単です。

これであなたの太もももほっそり美しくなるはずです。

ただ2、3回やっただけでは効果はありませんから
継続して行なっていくことが大切です。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

多くの人が部分痩せしたいところといえば、ふとももです。

太ももには血管やリンパ管などの大切な組織が詰まっており、
それを守るために脂肪がつきやすいと考えられています。

しかし守りすぎるのも問題ですので、効果的に細くしていきましょう。


■太ももの前のほうに脂肪がついている

まずは、自分の太ももの脂肪のつき方を確認することから始めます。

姿勢を正して、椅子に深く腰かけてみてください。

その時、太ももの脂肪がどうついているのかをチェックしてみましょう。

膝の上にたっぷり脂肪がたるんでいる人は、
「大体四頭筋」という筋肉が弱まっていることが考えられます。

この筋肉が弱いと、膝まわりに脂肪がつきやすいだけではなく
関節炎を起こしやすくなってしまいます。

若いうちはともかく、加齢とともに階段の上り下りの時などに
膝の痛みを抱えることにつながりますので、しっかりきたえておきましょう。

エクササイズとしては、次のようなものが効果的です。

1.椅子に浅めに座り、太ももの間に本をはさみます。

2.そのまま本が落ちないように、両足をまっすぐ伸ばします。

3.10秒ほどキープ。これを5~10回繰り返しましょう。

ひざ周りの筋肉が刺激されるのを感じるはずです。


■太ももの裏に脂肪がついている

椅子に深く腰掛けた時、太もものお肉がペチャッと広がる人は、
裏側に脂肪が多い証拠です。

ここは大体四頭筋という筋肉をきたえることで、引き締めることができます。

1.両膝をしっかりつけて立ちます。

2.片方の脚をゆっくり後ろに折り曲げ、なるべくかかとがお尻につくまで曲げます。

3.10秒間ストップ。これを5~10回、両方おこないます。

ただし慣れないうちは、太ももの裏側がつりそうになることがあるため、
最初は様子を見ながらゆっくりとおこないましょう。


■太ももの脂肪が硬い

太ももは太いのに、椅子に深く腰掛けてもお肉が横に流れない人は、
脂肪が硬くなってしまっている可能性があります。

このような場合は、お風呂上りなどにマッサージして脂肪をほぐすことで、
落ちやすくなるでしょう。

なかなかほぐれない場合は、セルライトがかなりたまっているかもしれません。

エステなどで痩身マッサージを受けるのもおすすめです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ