美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

タグ:お腹

「最近お腹がたるんできた」

とダイエットを考えている男性も多いのではないでしょうか?

やはりぽっこりお腹よりも、引き締まった
腹筋の方が魅力的です。

今回はそんな皆さんのためにぽっこりお腹を
引き締める男のダイエット法をご紹介します。


●ぽっこりお腹を引っ込めるダイエット

1:まず椅子を用意します。

2:用意した椅子に浅く腰掛けます。

3:ゆっくりと息を吐きながら膝を真っ直ぐ伸ばします。

  床と平行になるように伸ばすのがポイントです。

4:伸ばした足を胸に近付けます。

  息を吐きながらやりましょう。

5:反対側の足も同じように行います。

これを右と左、それぞれ10回ずつ行なってください。

このダイエット法をやるときは、

・大きくゆっくり動かす

・踵を床につけない

・背筋を伸ばす

という点を意識しながら行うとより効果が上がります。

このダイエット法は特殊な器具は一切必要ありません。

椅子さえあればどこでもできるので、自宅はもちろん、
学校の休み時間や会社のお昼休みなど
ちょっと空いた時間にできるので、ぜひ実践してみてください。

「これでぽっこりお腹とさよならだ!」

しかし、このダイエット法はやってすぐに効果が
あらわれるものではないので、毎日継続して行なっていく必要があります。

ちょっとやって「飽きた」と止めてはいけません。

続けることでだんだん脂肪が落ちていき、
引き締まった男らしい腹筋を手に入れることができます。

割れた腹筋なら女性にモテること間違いなしです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何故お腹に脂肪がついてしまうのか。

その原因は主に2つあります。


・代謝が低下している

あなたは1日にどれくらい運動をしますか?

デスクワークばかりでまったく運動をしていない
方は代謝が低下してしまいます。

「どうして運動不足だと代謝が低下するの?」

筋力と代謝は深い繋がりがあるからです。

運動不足で筋力が低下すると同じように代謝も
低下してしまいます。

代謝が低下すると、脂肪を燃焼させることができなくなり
脂肪が体に蓄積されていきます。

こうしてどんどん太っていきます。

逆に言えば、代謝さえアップさせることができれば
脂肪がスムーズに燃焼される
ようになり、太りにくい体質になります。

どんなダイエットをすれば代謝が上げられるのか
調べてみると良いでしょう。


・カロリーの高いものばかり食べている

太る一番の原因はこれです。

ステーキやケーキなどはおいしいですけどカロリーはとっても高いです。

摂取したカロリー分運動をしているのならば問題
はないのですが、そんな人はあんまりいないですよね。

食べるだけ食べて運動をしないのでは、カロリーは消費
されることなくすべて脂肪として蓄積されてしまいます。

ダイエットをするのならまずその食生活を改善しなければいけません。

かといって食事を抜いたりするのは体に良くないので
低カロリーの食材やレシピを調べると良いでしょう。

代謝が下げられるダイエット法や低カロリーのレシピなどは
インターネットで簡単に見つける事ができるので活用してみてください。

また、代謝が良くなったら、腹筋運動をするようにして下さい。

次におなかの脂肪を落とす効果的な腹筋運動についてご紹介します。

腹筋運動で痩せるにはしてはいけないことがあります。

それは、毎日行うことです。

「毎日やった方が効果が上がるんじゃないの?」

疑問に思うかもしれませんが、
筋肉は運動することで疲労します。

毎日腹筋運動を行なってしまうと筋肉の
疲労が回復できず、どんどん蓄積していきます。

疲労が蓄積すると代謝が下がり痩せにくくなってしまいます。

なので腹筋運動でおなかの脂肪を効果的に減らすには、
休みをはさみながら行うことが大切です。

そうすれば筋肉の疲労がとれて代謝をさらに高めてくれます。

「腹筋運動はどれくらいの頻度でやればいいの?」

週に3~4回くらいやるのがベストです。

痩せたいからといって焦って過剰に行うと
筋肉を痛めてしまうので、無理せず適度にやりましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ