子供の頃、フラフープで遊んだ記憶ありますか?

ウエストあたりで、プラスチックの輪を
ぐるぐる回すおもちゃです。

実はそのフラフープ、
ウエストの引き締めにとても効果が
高いことはご存知ですか?

アメリカのフィットネスクラブではすでに
必須のアイテムですが、日本では少し前に
各メディアが報道し、一躍フラフープ人気が高まりました。

フラフープは腰まわりの筋肉を集中的に使う運動ですが、
これが体の「コア」を鍛えることになるのです。

コアとは、骨盤周りのインナーマッスルのことで、
内腹斜筋や腹横筋、骨盤底筋群などを指します。

このコアが活性化されると、
腹圧が高まり、ウエストラインが細く引き締まってきます。

また、体の中心軸がしっかりしてくるので、
下垂ぎみの内臓も定位置に安定させることができ、
メタボ解消にも繋がります。


フラフープを回す時のコツは、

・体を力ませない。リラックスさせて背筋を伸ばす。

・お腹周りに、フラフープがくっついて回るのをイメージしながら、
  回す方向に少し勢いをつけて回す。

  この時、膝を少し曲げるとバランスが取りやすい。

・リズムよくお腹周りを意識しながら回す。

フラフープにも色々な種類がありますが、
凹凸があるものはお腹周りの脂肪のマッサージ効果が
高くなるのでお勧めです。

自宅でテレビを見ながら、
音楽を聴きながら、
まずは10分くらいずつ続けていきましょう。

そのうちに
ぽっこりお腹が引き締まってくるのを実感できるはずです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」