美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

タグ:エクササイズ

キュッとくびれたウエストって魅力的です。

でも、ダイエットでウエストを
細くするのって意外に難しいです。

「体重は減るのにウエストが細くならない…」

そんな方のために今回はウエストを細くする
ダイエット法をいくつか紹介します。


●ウエストを細くする方法


・エクササイズ

エクササイズと言っても、普通のエクササイズでは
ウエストを細くすることはなかなかできません。

体の奥にある筋肉を鍛えることのできる
エクササイズをすることが大切です。

エクササイズは自宅で気軽に行えるものが
多いのでオススメなダイエット法です。


・骨盤矯正

ウエストを細くするには骨盤矯正という
ダイエット法があります。

「骨盤を矯正するとどうしてウエストが細くなるの?」

と疑問に思う方もいるかもしれません。

骨盤矯正をすると、歪んだ姿勢が良くなります。

そうするとウエストの周りについた筋肉が活発に
動くようになるので、ウエストが細くなるんです。

実際よりも膨らんで見えたり、
格好悪く見えてしまう場合があります。

「美しくなりたい!」

という方はまずは骨盤矯正を試してみると
良いかもしれませんね。


・食事法

食事法と聞くと食事制限をイメージする方も
いるかもしれませんが、食事制限はリバウンドの
リスクがあるのでオススメできません。

それよりも代謝が上がるような食事を心がけた
方が良いでしょう。

代謝を上げれば脂肪が燃焼されやすくなります。

またそれだけでなく冷え性を改善されるので
一石二鳥です。

ウエストを細くするダイエット法はこのように
様々なものがあります。

自分にできそうなものを選んで実践してみてください。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

フェイスラインをすっきりさせる。

「顔のダイエットってどうすればいいの?」

顔やせする道具はたくさんありますが、
お金をかけるのはちょっと抵抗あります。

そこで今回は特別な器具は一切必要ない、
誰でも簡単にできる顔やせエクササイズのやり方を紹介します。


●顔やせエクササイズ

顔やせエクササイズにはたくさんの種類があります。

その中から、二重あご解消効果のあるエクササイズと
頬をすっきりさせることができるエクササイズの2つの
顔やせエクササイズを紹介します。


・二重あご解消!顔やせエクササイズ

1:頭を倒して上を向きましょう。

  ゆっくりと頭を動かすのがポイントです。

2:そのままの状態で口を開けます。

3:舌を伸ばしてください。

4:その姿勢を3秒間キープしてください。

5:3秒経ったら頭を起こしましょう。

6:これを10回繰り返し行なってください。


・頬がスッキリ!顔やせエクササイズ

1:右の頬と口角を持ち上げてください。

2:その状態を1秒間キープしましょう。

3:1秒たったら、今度は反対側の頬と口角を持ち上げます。

4:これを左右交互に10回ずつ行なってください。


このエクササイズを1ヶ月ほど続ければ、
すっきりとした小顔になることができるはずです。

こんな簡単なエクササイズでダイエットができるなんてすごいと思います。

でも、最初はちゃんと筋肉が動いているかわからないと
思うので、鏡を見ながら行うのがオススメです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前は「ちょっと太ったな」と思っても、
少しのエクササイズで元の体型に戻っていたのに…

ここ最近はめっきり痩せにくくなってきた…

そう感じている方にオススメなのが、
「体幹(たいかん)トレーニング」です。

まず、体幹ってどこにあるの?

と思う人も多いと思います。

体幹とは、書いて字のごとく、体の幹の部分、
つまり中心となる部分の事です。

お腹周りをイメージする方が多いかもしれませんが、
腹筋だけを指すのではなく、背中や腰回りも含めた
胴体の中心部全般を「体幹」と呼び、この部分を
鍛えるトレーニング=体幹トレーニングとなります。

この体幹トレーニングの最大のメリットは、
体の大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝量を増やし、
それによって痩せやすい体を作ることができる点です。

また、体幹を鍛えることで…

背中をスッキリさせて美しいボディラインを作るだけでなく、
胸の筋肉も鍛えることができるので、バストアップにも繋がる
という女性にとっては嬉しい効果がたくさんあります。

更に、体幹が鍛えられると、
体の真ん中に一本の芯が通ったように安定し、
軸がブレなくなってきます。

軸がしっかりすると、自然と背筋も伸び、
美しい姿勢をキープできるようになります。

そんな体幹トレーニングのやり方をご紹介します。

普段のトレーニングでは見逃しやすい、
体の裏側や体幹部分を効果的に刺激するエクササイズです。

①床に両手・両膝をつき、軽く顔を上げ、視線は前方に。

②その状態から、対角線になる手脚(右手と左脚)をゆっくりと伸ばす。

  指の先からつま先まで一直線になるようなイメージで。

  伸ばしきったところで2~3秒間静止。

③一旦、①の状態に戻り、逆の手脚も同様に行う。

※10回を1セットとし、1日2セットを目安にやると効果的。呼吸は自然呼吸です。

ほんの一例を紹介しましたが、
この体幹トレーニングの効果アップのコツは、
体幹や腰・背中に意識を集中しながら行うことです。

筋肉は痩せ体質を作るのに強力な味方となります。

そんな筋肉の宝庫=体幹を鍛えて
しなやかで美しい体を手に入れましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ほうれい線には、頬のたるみも影響しています。

頬の筋肉がたるんでくるのに加えて、
それを上のほうで支える側頭部の筋肉、
そして下のほうで支える口元の筋肉が
すべて加齢により衰えることで、
頬の筋肉をますます支えられなくなり、
ほうれい線につながるようです。

顔のインナーマッスルをきたえて、
ほうれい線のできにくいハリのある頬を作りましょう。


■頬のたるみを防ぐマッサージ

その場ですぐにできる、頬の筋肉のマッサージがあります。

1.人差し指・中指・薬指の3本で、頬骨のすぐ下をぐっと押さえます。

2.その状態で、皮膚ごと左右に大きく動かします。

  指がずれて皮膚をこすらないよう注意しましょう。

3.10回動かしたら、3本の指を指1本分ほど下にずらして、同じようにおこないます。

表情筋が衰えている人は、最初は筋肉痛のような痛みを感じます。

毎日続けることで、徐々にきたえられていくはずです。


■口を開けて頬をきたえるエクササイズ

他にも、簡単なたるみ解消の方法は色々とあります。

口を大きく「あ」の形に開け、そのまま頬を上のほうに引き上げる、
これだけでも頬の筋肉をきたえることができます。

「あ」のまま笑おうとするイメージです。

慣れないうちは、何度かおこなってみただけで
頬が疲れるのを感じるでしょう。

また、「お」の形のまま両側の頬に手を添えて、10秒間止めます。

ムンクの叫びのような感じです。

それから、両手で頬を上へ持ち上げ、また10秒ストップ。

たるんだ頬を正常な位置に戻すイメージでおこなうと良いでしょう。

基本的に、顔のインナーマッスルをきたえるためには、
口を大きく開け、普段使わない筋肉に刺激を与えるのが基本です。

吹奏楽などで、トランペットやチューバ、サックスなどを吹いている人は
顔が締まりやすいといわれますが、これも口元の筋肉を
使うからだと考えられます。

本を読みながら、パソコンを使いながら、意識的に顔のパーツを
動かすようにするだけでも、ほうれい線のできにくい頬になるはずです。


おすすめ!!
ほうれい線を自宅で簡単にとる方法

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前は「ちょっと太ったな」と思っても、
少しのエクササイズで元の体型に戻っていたのに、
ここ最近はめっきり痩せにくくなってきた…

そう感じている方にオススメなのが、
「体幹(たいかん)トレーニング」です。

まず、体幹ってどこにあるの?と思う人も多いと思います。

体幹とは、書いて字のごとく、体の幹の部分、
つまり中心となる部分の事です。

お腹周りをイメージする方が多いかもしれませんが、
腹筋だけを指すのではなく、
背中や腰回りも含めた胴体の中心部全般を「体幹」と呼び、
この部分を鍛えるトレーニング=体幹トレーニングとなります。

この体幹トレーニングの最大のメリットは、
体の大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝量を増やし、
それによって痩せやすい体を作ることができる点です。

また、体幹を鍛えることで、
背中をスッキリさせて美しいボディラインを作るだけでなく、
胸の筋肉も鍛えることができるので、バストアップにも繋がる
という女性にとっては嬉しい効果がたくさんあります。

更に、体幹が鍛えられると、
体の真ん中に一本の芯が通ったように安定し、軸がブレなくなってきます。

軸がしっかりすると、自然と背筋も伸び、
美しい姿勢をキープできるようになります。

そんな体幹トレーニングのやり方をご紹介します。

普段のトレーニングでは見逃しやすい、
体の裏側や体幹部分を効果的に刺激するエクササイズです。

①床に両手・両膝をつき、軽く顔を上げ、視線は前方に。

②その状態から、対角線になる手脚(右手と左脚)をゆっくりと伸ばす。

  指の先からつま先まで一直線になるようなイメージで。

  伸ばしきったところで2~3秒間静止。

③一旦、①の状態に戻り、逆の手脚も同様に行う。

※10回を1セットとし、1日2セットを目安にやると効果的。

 呼吸は自然呼吸です。

ほんの一例を紹介しましたが、
この体幹トレーニングの効果アップのコツは、
体幹や腰・背中に意識を集中しながら行うことです。

筋肉は痩せ体質を作るのに強力な味方となります。

そんな筋肉の宝庫=体幹を鍛えて
しなやかで美しい体を手に入れましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ