美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

タグ:セルライト

肥満の大敵であるセルライトを効果的に除去できるアイテムが、
「セルライトローラー」です。

東急ハンズやドラッグストア、ネット通販などで手に入れることができ、
安いものでは1,000円程度から売られています。

美容家の人も愛用しているアイテムとして注目を集めています。


■セルライトローラーとは?

セルライトローラーには、たいてい表面に凹凸がついています。

この凹凸が血流やリンパの流れを良くし、老廃物や
セルライトの除去をうながします。

商品によって、顔や二の腕、おなか、脚など
さまざまな部位に特化したものや、どこにでも使えるものもありますので、
自分の気になるところに合った商品を選びましょう。

ただし強く転がしすぎると、青あざができることもありますので
力を入れすぎず、なめらかに使うのがコツです。

また運動も並行することで、よりローラーの効果が出やすいため
ぜひ何らかの運動もとり入れたいところです。


■脚のセルライトに効く使い方

ここでは、特に美脚に効果のある
セルライトローラーの使い方をご紹介します。

まず使う前に、足首をまわすなど軽いストレッチをおこない、
血行を良くしておきましょう。

その後ローラーで、ふくらはぎの外側を転がします。

方向としてはつねに「下から上へ」が基本です。

上に向かう時に少し強めに力を入れ、下におりる時は力を抜きます。

外側が終わったら、ふくらはぎの裏側に移って同じようにおこないましょう。

次にひざ上をリズムよく左右に転がします。

ひざには乳酸がたまりやすく、脚の疲労につながりますので、
ぜひローラーで排出してあげましょう。

最後に、ふくらはぎから太ももにかけて全体的に下から上へと転がします。

この時も、上方向は強めに、下方向は力を抜くことを意識してください。

お風呂上りなどに毎日おこなうと、セルライトを効果的に除去できます。

特に夏に向けて、ぜひおこないたいものです。


おすすめ!!
魅せる体へ ~彩式排毒マッサージ~自宅で手軽にセルライト除去痩身術











    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

多くの人が部分痩せしたいところといえば、ふとももです。

太ももには血管やリンパ管などの大切な組織が詰まっており、
それを守るために脂肪がつきやすいと考えられています。

しかし守りすぎるのも問題ですので、効果的に細くしていきましょう。


■太ももの前のほうに脂肪がついている

まずは、自分の太ももの脂肪のつき方を確認することから始めます。

姿勢を正して、椅子に深く腰かけてみてください。

その時、太ももの脂肪がどうついているのかをチェックしてみましょう。

膝の上にたっぷり脂肪がたるんでいる人は、
「大体四頭筋」という筋肉が弱まっていることが考えられます。

この筋肉が弱いと、膝まわりに脂肪がつきやすいだけではなく
関節炎を起こしやすくなってしまいます。

若いうちはともかく、加齢とともに階段の上り下りの時などに
膝の痛みを抱えることにつながりますので、しっかりきたえておきましょう。

エクササイズとしては、次のようなものが効果的です。

1.椅子に浅めに座り、太ももの間に本をはさみます。

2.そのまま本が落ちないように、両足をまっすぐ伸ばします。

3.10秒ほどキープ。これを5~10回繰り返しましょう。

ひざ周りの筋肉が刺激されるのを感じるはずです。


■太ももの裏に脂肪がついている

椅子に深く腰掛けた時、太もものお肉がペチャッと広がる人は、
裏側に脂肪が多い証拠です。

ここは大体四頭筋という筋肉をきたえることで、引き締めることができます。

1.両膝をしっかりつけて立ちます。

2.片方の脚をゆっくり後ろに折り曲げ、なるべくかかとがお尻につくまで曲げます。

3.10秒間ストップ。これを5~10回、両方おこないます。

ただし慣れないうちは、太ももの裏側がつりそうになることがあるため、
最初は様子を見ながらゆっくりとおこないましょう。


■太ももの脂肪が硬い

太ももは太いのに、椅子に深く腰掛けてもお肉が横に流れない人は、
脂肪が硬くなってしまっている可能性があります。

このような場合は、お風呂上りなどにマッサージして脂肪をほぐすことで、
落ちやすくなるでしょう。

なかなかほぐれない場合は、セルライトがかなりたまっているかもしれません。

エステなどで痩身マッサージを受けるのもおすすめです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

お腹まわりのダイエットは、男女問わず切実な悩みです。

特に女性では、胃腸のほか子宮や卵巣などの
大切な臓器が詰まっている部分であるにもかかわらず、
骨がないために臓器を守るものがありません。

そのため、体は脂肪によって防御しようとするのです。

逆にいえば、ある程度のお腹の脂肪は体の
自然な自己防御といえるのですが、
明らかにポッコリしすぎているのは問題です。

効率的にお腹をダイエットするためのコツをご紹介します。


■ダイエット法は原因によっても異なる

お腹のダイエットをするには、
まず脂肪のついた理由を分析することから始めます。

単純に皮下脂肪がつきすぎている場合は、
有酸素運動をおこなって脂肪を燃焼させるのが効果的でしょう。

ウォーキングやエアロビクス、水泳などがおすすめです。

特に下腹がポッコリしている場合は、実は便秘による場合もあります。

頑固な便秘に苦しんでいる人は、
食物繊維のほか、酵素をたっぷり摂取しましょう。

一時期ブームとなった「朝バナナダイエット」は、
お通じを良くする効果がありますので、おすすめです。

また骨盤がゆるんでいることでも、
お腹まわりに脂肪が乗りやすくなります。

骨盤を引き締めるストレッチや、
整体・エステなどで矯正を受けるのも1つの方法です。


■冷えはお腹ダイエットの大敵

女性は冷えやすいといわれますが、
下腹部は特に冷えが起こりやすい部位です。

自分は冷えていないと思う方でも、
おへそから下に手をあててみるとひんやりすることはよくあるものです。

冷えているということは、血流が悪くなっている証拠ですから、
脂肪も燃焼しにくくなるどころか、セルライトがつきやすくなり
ますます痩せにくくなっていきます。

最近は冬でも、お腹や脚を冷やすようなファッションをしている女性が多いのですが、
女性は特に子宮まわりはしっかり温めましょう。

冷えは脂肪がつきやすいだけではなく、
不妊症の一因にもなりかねません。

夏もシャワーだけで済まさず、半身浴などでしっかり下半身を温めましょう。

体を締めつけすぎる下着も、血行を悪くすることから冷えの原因になります。

また余分な水分がたまっていることで、むくみから下腹部がふくらんでいる
人もいますので、リンパマッサージで老廃物を流すのも効果的です。

自分でもできますが、お腹まわりのリンパは複雑ですので、
専門のリンパドレナージュなどを利用するのがおすすめです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

女性は皮下脂肪が多いため、男性よりも圧倒的に
セルライトがつきやすいといわれます。

セルライトは普通の脂肪と異なり、
食事制限や運動で落ちにくく、非常にやっかいな存在です。

またセルライトがあると脂肪の燃焼も妨げられるといわれ、
効果的にダイエットするためにはセルライト除去が必須とされています。

ここではおすすめのセルライト対策についてご紹介しましょう。


■エンダモロジーを受けてみる

フランスで生まれたセルライト除去の医療器具が、
エンダモロジーです。

アメリカのFDA(食品医薬品局)から、
セルライトに効果があることを
世界で初めて認められた器具です。

痛みもなく、手によるマッサージでは難しい「吸引」もおこなってくれる
マシンですので、気持ちよく受けることができます。

エンダモロジーは全国のエステのほか、
スポーツクラブでもとり入れられています。

血行やリンパの流れを良くし、セルライトを排出しやすい状態にしますので、
できればエンダモロジーを受けた後に運動をおこなうとさらに効果的です。

「コナミスポーツクラブ」や「ディップネス」の中にある
エステで受けられます。


■自宅でマッサージをする

エステでのスペシャルケアも大切ですが、
やはり基本は自宅でのケアです。

毎日リンパマッサージをおこない、リンパの流れを良くすることで
セルライトの排出をうながします。

つまりエンダモロジーの機械を使わないバージョンといえるでしょう。

リンパマッサージは、血行が良くなっている
入浴後におこなうのが効果的です。

最初に、リンパの流れを良くするポイントを刺激しておきましょう。

1つは、ワキの下。もう1つは太ももの付け根(前側)です。

どちらもリンパ節が集中している箇所ですので、よくもみほぐしておきます。

リンパ管の流れている場所は、インターネットでも簡単に調べられます。

力を入れすぎてしまうとリンパ管が傷ついてしまい、セルライトがより硬く

軽くさするだけでも十分といわれています。

このマッサージは、セルライトローラーを使っておこなうのもおすすめです。

ローラーについた凹凸の突起がセルライトを刺激しますので、
リンパを流しながら効果的にセルライト除去ができます。


おすすめ!!
魅せる体へ ~彩式排毒マッサージ~自宅で手軽にセルライト除去痩身術

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

セルライトは、いわば冷えた脂肪の塊です。
そのため皮下脂肪のつきやすい足やお尻に多くみられます。


セルライトが目立ってくると、
凸凹とした皮膚になってしまいますので見た目にも良くありません。
ぜひ集中的にケアをおこないましょう。



■体を冷やさないことが第一

セルライトは、おもに血行不良によってリンパの流れが悪くなり、
水分や老廃物、酸化した脂肪などが皮膚の下にたまることで発生します。


そうなると、みかんの皮のように凸凹したお肌になってしまうのです。

血行不良を改善するため、まずは足やお尻を温めることが大切です。


普段からシャワーで済まさず湯船に浸かるのも良いですし、
下半身を冷やさないファッションをすることも大きな意味があります。


さらに血行が良くなった入浴後に、セルライトを脂肪から分離させる
マッサージをおこなうと、より効果が高まります。



■お肉をつまんで離す

簡単にできるマッサージをご紹介します。

椅子に浅めに腰かけたまま、太ももの内側と外側をそれぞれつまんで引っ張り、
伸ばしきったところでポッと手を離しましょう。


ゆっくり時間をかけておこなうのがコツです。

膝あたりから足の付け根まで進んでいったら、
今度は太ももの表と裏に対しても同じようにおこないます。


脂肪が固ければ固いほど、痛みを感じるでしょう。
無理をせず、つまめる分だけつまんで引っ張ってください。


次に立ち上がり、お尻の下、つまり脚の付け根部分に
両手をあて、お尻を持ち上げるようにします。


そのまま内から外へ円を描くように動かしましょう。

その後、前かがみになってお尻を突き出しながら、
お肉をつまみ、ポッと力を抜いて手を離します。


これをお尻と太ももの裏のつまめる
お肉すべてに対しておこないましょう。


いずれも「お肉をつまんで引っ張り、手を離す」という作業になります。


セルライトのたくさんついた脂肪はたいてい固く、
皮膚を持ち上げることすらつらい人も多いはずです。


お肉を柔らかくし、セルライトを遊離させることで
排出されやすくなります。


おすすめ!!
魅せる体へ ~彩式排毒マッサージ~自宅で手軽にセルライト除去痩身術

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ