美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

タグ:ダイエット

効果的なダイエットのためには、筋肉を作るタンパク質が欠かせません。

大豆製品や肉・魚類にも優秀なタンパク質は多くありますが、究極の「低カロリー・高タンパク」といえば、プロティンの健康食品です。

ボディビルダーやアスリートが飲むもの、というイメージがありますが、女性のダイエットにも最適ですので、ぜひ活用してみましょう。


■プロティンとは?

プロティンとは、タンパク質そのものを指します。

さまざまな食品に含まれ、炭水化物と脂質とならぶ「3大栄養素」の1つです。

成人の場合、男性では1日に60グラム、女性では50グラムの摂取が推奨されています。

このプロティンを含んだ健康食品やサプリメントも多く販売されていますが、その多くが粉末状で、水や牛乳で溶いて飲むタイプになります。

アスリートの筋力増強では、通常の2倍ほどの量(女性なら100グラム)を摂取するのが一般的です。

ダイエットを目的とした場合は、1食に必要なタンパク質を補うことを目的に、3食のうち1回をプロティンに置き換える方法となります。

そのために1食分ずつ小分け包装されている商品もあります。

1食あたり、およそ200kcal未満となっていますので、通常の食事よりもカロリーを抑えることが可能です。

さらに良質なタンパク質をしっかりとることができ、筋肉量のアップにつながります。


■プロティンダイエットを続けるコツ

たとえば朝食をあまりとらなくても平気という人は、朝食をプロティンに置き換えるのがもっとも負担なく続けられるでしょう。

仕事が忙しく、ランチをなかなかとれない人も、代わりにプロティンを飲めば効率的に栄養素を摂取することができます。

最近では女性のダイエット用として、さまざまな味のついたプロティンドリンクが発売されていますので、おいしく飲むことができるようになりました。

またタンパク質に加え、ビタミンやミネラルも配合しているものが多いようです。

ただしムリをしてしまうと続かないどころか、やめた後にドカ食いに走ってしまう危険性があります。

せいぜい1日1食の置き換えにとどめ、期間を決めておこなうのも大切なことです。

カロリーオーバー気味だった人なら、これだけの方法で1ヶ月に2~3キロは落とせることもあるでしょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

近年、女性誌などでも多く取り上げられ、一大ブームとなっているのが酵素です。

美容と健康に欠かせない酵素は、代謝を上げる作用があることからダイエットにも最適といわれています。

美しく健康に痩せるために、ぜひ酵素を日常の中にとり入れてみましょう。


■酵素を積極的に食べよう

酵素は、私たちが生きるために必要なさまざまな「化学反応」を体内で起こしてくれる、非常に重要な存在です。

酵素がなくなれば命が尽きるともいえるほど、生命活動にはなくてはならないものです。

大きく分けると「代謝酵素」と「消化酵素」があり、前者は体が正常にはたらくために、後者は食べ物を消化して吸収するためにはたらいています。

私たちは最初、大量の酵素を生まれ持ってきます。

赤ちゃんは酵素のかたまりともいわれますが、加齢とともに徐々に減少していき、しかも体内で新たに作り出せる量には限界があるのです。

そのため、外から摂取することが欠かせません。

酵素が含まれた食べ物といえば、基本は「生の食材」です。

加熱していない果物や野菜、またお刺身なども挙げられます。

新鮮であればあるほど、生きた酵素が豊富ですので、ぜひみずみずしいフルーツやサラダを1日1回は食べましょう。

他にも、納豆やキムチ、味噌、ヨーグルトといった発酵食品にもその名のとおり、酵素は含まれています。

特に味噌汁は具だくさんにして、1日1杯はいただきたいものです。


■酵素風呂を利用してみよう

酵素は食べ物からだけではなく、実は肌からも吸収することができます。

酵素入りの化粧品なども売られていますが、もっともダイレクトなのがおがくずを使った酵素風呂(酵素浴)です。

エステやスパ施設の中にとり入れられていることもありますし、専門のお店も全国に点在しています。

浴槽いっぱいに入れたおがくずに、酵素の原液を混ぜて自然発酵させ、その熱で体を温める「お湯を使わないお風呂」です。

電気もガスも使わずに、その中は実に60~70度にもなります。

しかしおがくずは空気を含んでいますので、体感温度としては少し熱めのお風呂と同じくらいです。

一度利用してみると、驚くほど短時間で多量の汗をかくことができます。

美肌になれますし、新陳代謝を高めるためダイエットにも最適ですので近くにある人はぜひ行ってみてください。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダイエットといえば、カロリー計算に励む人も多いと思います。

あまりがんじがらめに気にするのもストレスになってしまいますが、できるだけ低カロリーな食材をとり入れるのは大切なことです。

ここでは、低カロリー食材として上位にランクインしているものをご紹介します。


■低カロリーな飲み物とは?

普段、何げなく口にしている飲み物にもカロリーはあります。

特に現代人は水を飲まなくなっており、味のついたジュースばかりを飲んでしまう人も多いのではないでしょうか?

基本は水がもっとも自然な飲み物ですが、それ以外で低カロリーなものを挙げてみましょう。

まずはお茶類です。

緑茶や煎茶、紅茶、麦茶などは、100グラムあたりわずか1~5キロカロリーとなっています。

発酵した茶葉を使ったもの、つまり色が濃いお茶ほど脂肪分解作用があり、ダイエットに最適です。

中でも0カロリーなのがウーロン茶やプーアル茶、玄米茶、番茶、ほうじ茶です。

特にウーロン茶やプーアル茶などの中国茶は、代謝を上げ、脂肪の吸収も抑えてくれることから、ダイエットの強い味方となってくれるでしょう。

その他、コーヒーもブラックならほぼ0カロリーです。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、脂肪を燃焼させる効果があるため実はダイエットに良いことが分かっています。

最近、その作用を生かした「痩せる缶コーヒー」も登場したほどです。


■低カロリーな食品とは?

低カロリーかつ栄養のとれる食べ物が、健康的なダイエットには必須です。

まず100グラムあたり15kcal以下の食材としては、もやしやキュウリ、小松菜、白菜、スッキーニ、青梗菜、レタスなどが挙げられます。

つまり野菜なら、ほとんど低カロリーと考えて差し支えないでしょう。

ちなみにキャベツとレタスでは、レタスのほうが低カロリーとなっています。

また野菜のほか、めかぶやワカメ、昆布、海苔といった海藻類も低カロリーかつ栄養の豊富な優秀食材です。

中でも「もずく」と、沖縄名産で有名な「海ブドウ」は100グラム4kcalと、かなりの低カロリーを誇っています。

海藻類にはミネラルやビタミンのほか、ヌルヌル成分であるフコイダンが含まれ、美容と健康に非常に良い食べ物です。

その他、こんにゃくやところてんも、もちろん低カロリー。

お肉類では、鶏のささみや胸肉、牛や豚ならもも肉かヒレが比較的カロリーが低く、ジンギスカンに使われるラム肉も脂肪分が少ないことで知られています。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

砂糖を入れていないお茶は、いずれも低カロリーでダイエットに向いていますが、中でも茶葉が発酵していればいるほど、ポリフェノールが多くなります。

ポリフェノールによって脂肪分解酵素である「リパーゼ」の活動が活発になるため、ダイエットのために飲むなら、発酵期間の長いお茶がおすすめです。


■紅茶もウーロン茶も緑茶も同じ葉っぱだった

私たちが日常的によく口にするお茶は、ほとんどが同じ茶葉から作られています。

ツバキ科の常緑樹である「カメリア・シネンシス」という葉で、紅茶になるか緑茶になるか、はたまたウーロン茶になるかは発酵の仕方や製造法によって決まるのです。

もっとも発酵が少ないのが、色からも分かるように緑茶です。

最初に加熱してしまうことで、酸化酵素の活性をストップさせています。

次がウーロン茶で、「半発酵茶」とも呼ばれます。

葉をつんだ後にしばらく置いて自然発酵させて作られています。

次が紅茶で、「発酵茶」に分類されます。

湿度の高い場所で発酵して作られます。

そしてもっとも発酵の進んだものが、プーアル茶などの黒茶と呼ばれるものです。

緑茶と同じように加熱によって酸化酵素のはたらきをストップさせた後で、麹菌などによってじっくり自然発酵させて作られ、「後発酵茶」と呼ばれています。

一般的に、発酵すればするほど茶葉は色濃くなります。


■ダイエットに適したお茶

発酵させたお茶ほど、脂肪分解作用が高いことからダイエットに最適です。

中でもプーアル茶はもっともダイエット向きといわれ、ウーロン茶ほど胃に刺激を与えないことからも、ごくごく飲めるのがメリットといえます。

また発酵茶である紅茶もおすすめです。

特にショウガを入れた「しょうが紅茶」はダイエットに非常に向いています。

紅茶の抗酸化作用や、脂肪吸収を抑える効果に加え、ショウガの辛み成分であるジンゲロールには発汗作用や利尿作用があることから、ダイエットに最高の組み合わせといえるでしょう。

お好みで黒砂糖やハチミツを加えると、さらに飲みやすくなります。

もちろんウーロン茶も発酵されていますので、ポリフェノールが豊富に含まれ脂肪分解作用があり、ダイエットに向いています。

プーアル茶やウーロン茶は、脂っこい中華料理にまさにぴったりのお茶です。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダイエットに成功できる人と失敗する人の違いとは、何なのでしょうか?

痩せやすいかどうか、といった体質的な問題はほとんど関係ないといわれています。

大切なのは、むしろメンタルな部分といえそうです。

逆にいえば、心の持ち方を変えることでダイエット成功の確率は上がるでしょう。


■目標をもつことの大切さ

「痩せたい」と思いつつもなかなかダイエットが続かない人たちがいます。

この「続かない」という点が、実はダイエットのカギをにぎっている部分です。

ダイエットのみならず、どんな挑戦においても成功するために必要なのは「絶対、何としてでもやり遂げなければいけない」と思えることです。

「成功できればいいけれど、失敗してもまぁいいか」という中途半端な気持ちではいずれ挫折してしまうのは仕方ないといえます。

実際、芸能人やモデルさんが良いスタイルを保っていられるのは、彼女たちが「太ってはいけない仕事」だからです。

太ったら仕事がなくなると思えば、おそらく多くの人は努力できます。

産後の女性芸能人がきちんと体型を戻して復帰してくるのも、一般女性より「痩せなければ仕事ができない」からではないでしょうか?

そんなふうに明確な目標があったり、ある意味切羽詰まった状況にいれば自然とダイエットは継続できる、ということになります。

しかし一般の人がそこまで自分を追い込むのは、わりと容易ではありません。

べつに痩せなくても生活の危機に直面しないからです。

なるべく目標をもつためにも、痩せたら着たい服を先に買っておいて、つねに目に触れるところに吊るしておく、というのは1つのアイディアでしょう。

目標を見失わないよう、理想とするタレントさんの写真を飾っておくとか、痩せたら挑戦してみたいことを書き、いつも見る習慣をつけるのも役立つはずです。


■まずは期間を決めてがんばってみる

目標を掲げたら、とりあえず1ヶ月と期間を決めて続けてみましょう。

「○キロ痩せるまで」という体重の数値にこだわりすぎてしまうと、なかなか見えないゴールに挫折し、途中でやめてしまうリスクが高まります。

1ヶ月間なら、何とか最後までやり遂げられる人は多いはずです。

その時点で落ちた体重を確認すれば、もう少しがんばろうと思えるかもしれません。

あまり最初から長期的な努力を自分に課さないほうが、ストレスなく続けられます。

おためしのつもりで、まずは期間限定でがんばってみましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

体で気になる部分と言えばお腹とお尻、それから太ももです。

「プニプニの脂肪をなんとかしたい!」

と思うものの、ダイエットで太ももを細くするのはなかなか大変です。

太ももを細くできる効果的なダイエット法ってないのでしょうか?


・太もも(ふともも)ダイエット

太ももを細くするにはリンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージを行うことでリンパ液の流れが良くなり、代謝がアップします。

代謝が上がることで、体に脂肪が溜りにくくなり痩せやすくなります。

太りにくい体質になれば、ダイエット後もリバウンドすることがありません。

さらに、老廃物が体外に排出されやすくなるので肌もキレイになります。

太ももを細くできるだけでなく、肌もキレイになる。

一石二鳥のリンパマッサージ、やり方知りたいですよね。

それでは、リンパマッサージのやり方をご紹介します。

1:右足の裏、足首、ふくらはぎをマッサージします。

2:次に、膝の関節の裏側をマッサージします。

3:太ももをマッサージします。

  上から下へマッサージするのがポイントです。

4:太もものマッサージは終わったら、次に足の付け根をマッサージします。

5:足首、ふくらはぎ、太ももをもう一度マッサージをします。

  3と同じように下から上へマッサージしましょう。

6:もう左足も同じように行います。

これを1日3回行うだけ。

とっても簡単です。

これであなたの太もももほっそり美しくなるはずです。

ただ2、3回やっただけでは効果はありませんから継続して行なっていくことが大切です。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お腹まわりのダイエットは、男女問わず切実な悩みです。

特に女性では、胃腸のほか子宮や卵巣などの大切な臓器が詰まっている部分であるにもかかわらず、骨がないために臓器を守るものがありません。

そのため、体は脂肪によって防御しようとするのです。

逆にいえば、ある程度のお腹の脂肪は体の自然な自己防御といえるのですが、明らかにポッコリしすぎているのは問題です。

効率的にお腹をダイエットするためのコツをご紹介します。


■ダイエット法は原因によっても異なる

お腹のダイエットをするには、まず脂肪のついた理由を分析することから始めます。

単純に皮下脂肪がつきすぎている場合は、有酸素運動をおこなって脂肪を燃焼させるのが効果的でしょう。

ウォーキングやエアロビクス、水泳などがおすすめです。

特に下腹がポッコリしている場合は、実は便秘による場合もあります。

頑固な便秘に苦しんでいる人は、食物繊維のほか、酵素をたっぷり摂取しましょう。

一時期ブームとなった「朝バナナダイエット」は、お通じを良くする効果がありますので、おすすめです。

また骨盤がゆるんでいることでも、お腹まわりに脂肪が乗りやすくなります。

骨盤を引き締めるストレッチや、整体・エステなどで矯正を受けるのも1つの方法です。


■冷えはお腹ダイエットの大敵

女性は冷えやすいといわれますが、下腹部は特に冷えが起こりやすい部位です。

自分は冷えていないと思う方でも、おへそから下に手をあててみるとひんやりすることはよくあるものです。

冷えているということは、血流が悪くなっている証拠ですから、脂肪も燃焼しにくくなるどころか、セルライトがつきやすくなりますます痩せにくくなっていきます。

最近は冬でも、お腹や脚を冷やすようなファッションをしている女性が多いのですが、女性は特に子宮まわりはしっかり温めましょう。

冷えは脂肪がつきやすいだけではなく、不妊症の一因にもなりかねません。

夏もシャワーだけで済まさず、半身浴などでしっかり下半身を温めましょう。

体を締めつけすぎる下着も、血行を悪くすることから冷えの原因になります。

また余分な水分がたまっていることで、むくみから下腹部がふくらんでいる人もいますので、リンパマッサージで老廃物を流すのも効果的です。

自分でもできますが、お腹まわりのリンパは複雑ですので、専門のリンパドレナージュなどを利用するのがおすすめです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

骨盤とダイエットには密接な関わりがあることは、女性なら誰もが聞いたことがあると思います。

産後の女性が太りやすいのも、骨盤がゆるんでしまうために、脂肪が乗りやすくなってしまうのが一因です。

出産していなくても、日々の姿勢や歩き方などが原因で骨盤がゆがみ、お肉のつきやすくなっている女性は多いはずです。

骨盤を正しい位置に矯正することで、痩せやすい体を作りましょう。


■骨盤のゆがむ原因とは?

骨盤をゆがませる原因には、さまざまなものが考えられます。

脚を組むクセもそうですし、猫背などの姿勢の悪さも一因です。

また左右のどちらかにだけ重心をかけるなど、体のバランスが悪くなるのも骨盤のゆがみにつながります。

さらに加齢や運動不足によっても、骨盤を支える筋力が低下することで骨盤が開きっぱなしになり、内臓が下がってきてポッコリおなかになってしまいます。

また出産はもちろん、O脚やX脚も骨盤をゆがませますし、股関節のアンバランスも一因となります。

あぐらをかいて座った時、左右の開きに差があれば骨盤がゆがんでいる可能性があります。


■整体やエステで骨盤矯正!

骨盤の位置を正常に戻すだけで、一気にウエストが数センチ減る。

これはテレビのダイエット特集などでよく見られる裏ワザです。

姿勢を良くするだけで、下腹のポッコリをある程度解消できるのは本当です。

脂肪が減ったわけではありませんが、見た目に大きな違いが出ます。

しかし自分で意識して骨盤や姿勢を良くしようと思っても、ずっとキープするのは難しいでしょう。

そこで、整体やエステで骨盤矯正をおこなうのも1つの方法です。

プロの手技によって、少しずつ骨盤を調節していきます。

良いお店を選べば、無理なく骨盤のゆがみを修正することができます。

エステでは骨盤に圧をかけるマッサージをおこない、整体ではさまざまなポーズをとりながら矯正することが多いようです。

また「2人でおこなうヨガ」ともいわれるタイの古式マッサージも骨盤矯正に効果的といわれています。

女性なら一度は通って、自分の骨盤を整えてみるのも良いのではないでしょうか?


おすすめ!!
骨盤スピードダイエット~北原メソッド~















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

産後ダイエットを成功させるためには、いくつかのコツがあります。

おもに「骨盤の引き締め」と「母乳育児」がポイントといえるでしょう。

さらに美への意識をキープすることも重要な要素です。


■産後ダイエットを成功させる3つのコツ

1.母乳に良い食事を徹底する!

産後ダイエットの大前提といえるのが、母乳を赤ちゃんにあげること。

授乳はそのままダイエットとなり、体重のもどりを良くします。

食事は量よりも内容を見直し、母乳に良い食べ物を積極的にとり入れましょう。

母子手帳などにも掲載されていますが、それらはまさにダイエットにもつながる食事。

ちなみに「おもちがいい」といわれていたのは昔の話で、現在では母乳を詰まりやすくすることが分かっています。

2.骨盤を引き締める!

妊娠中、そして分娩時に開いた骨盤をきれいに閉じさせることは、ダイエットのみならず、健康のためにも望ましいことです。

まずは産後、2~3日はベッドでゆっくり過ごし、骨盤が自然に閉じていくのを待ちましょう。

すぐに起き上がると、中途半端に閉じた状態のまま固定されることがあります。

産後のニッパーやガードルなどは、説明書きに従ってなるべく早めに装着を。

これらは産後すぐに使うものが多いと思います。

そして産後1ヶ月が過ぎたら、骨盤のエクササイズなどもとり入れましょう。

3.目標を立てる!

産後は、新生児のお世話でてんやわんやの状態。

さらに2人目となると上の子の育児もあるため、自分のことにかまわなくなるお母さんも多いものです。

実は産後ダイエットを成功させる最大のコツは、美意識を維持し、「何ヶ月後までに○キロ痩せる!」という目標を掲げることにあります。

多くの女性が出産前までは自分の体型や美容に気をつかいますが、特に2人目の子どもが産まれたあたりから一気にどうでもよくなるケースが多くみられるのです。

「妊娠前の体重にもどす」でも「この洋服を着られるようにする」でも何でもいいですので、忙しい育児の中でもほんの少し自分に手をかける時間をもち、つねにどこかで「なるべくキレイでいよう!」と思うことが大切です。


おすすめ!!
産後ダイエットマニュアル~自分で整体・エステに頼らず90日で産後太りを解消する方法~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

産後ダイエットのためには、何といっても授乳が第一です。

授乳するだけでも、体はかなりのエネルギーを消費します。

人によっては、面白いようにみるみる体重が落ちていくでしょう。


■半年間は完全母乳を目標に!

産後すぐに仕事にもどらなくてはいけないお母さんや、病気などで授乳が難しいお母さんはやむを得ないのですが、そうでない場合はぜひとも完全母乳を目標としましょう。

母乳は飲んでいる量が見えないため、赤ちゃんがちょっと泣いただけで「足りていないのでは?」と不安になるお母さんも多いのですが、そんな時はレンタルで赤ちゃん用の体重計を借りるのがおすすめです。

体重をチェックして、順調に増えているなら安心できます。

できれば産後6ヶ月はミルクを与えず、完母で育てたいところ。

産後ダイエットがもっとも効果的といわれるのが半年までの間ですし、赤ちゃんにとっても離乳食が始まるまで母乳だけで育つことは最高なのです。


■ムリな食事制限はNG!

「母乳をあげていれば痩せるって聞いたのに…」と、なかなか減らない体重にあせって、ついつい食事を制限してしまう人はいないでしょうか?

でも、それは危険です。

なぜなら、授乳中の体は母乳を作るために優先的に栄養を使うため、入ってくる栄養が足りなくなれば、その分お母さんの体に負担がかかるからです。

たとえば抜け毛が増えたり、歯がもろくなったり、肌が荒れたり…

もちろん内臓に不調をきたすおそれもあります。

たしかに母乳だけで何キロまで落とせるかは、個人差があるものです。

しかし授乳中は食事を減らすよりも、その内容を見直しましょう。

いくら通常時より摂取カロリーが多くてOKといっても、好きなものを好きなだけ食べていては、人によっては体重増加につながります。

特に、もともと甘いものや脂っこいものが好きな人は、母乳の質を良くするためにも少し控えめにしましょう。

母乳をおいしくする食事は、昔ながらの和食といわれます。

生魚は、母乳を生臭くするため避けたほうがいいのですが、大豆製品や野菜、海藻、白米など、和食には母乳に良いものがいっぱいです。

こういった食事なら、満腹になるまで食べても太ることはあまりないでしょう。

赤ちゃんのためにおいしい母乳を出すことが、そのままお母さんのダイエットにつながることには、偉大な自然の知恵を感じます。


おすすめ!!
産後ダイエットマニュアル~自分で整体・エステに頼らず90日で産後太りを解消する方法~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ