美のBlog / INFO GRAND

健康・美容・恋愛・その他の悩み関連を記事にしました。

タグ:夫婦

セックスレスは、結婚して何十年も経過した夫婦だけの問題ではありません。

中には、まだ新婚にもかかわらず性交渉のないカップルもいるのです。

そうなると愛情や信頼にヒビが入ることはもちろん、子どもを望んでも授かりようがないという深刻な問題に発展します。


■性に不自由しない時代

新婚カップルがセックスレスになってしまう背景としては、現代のフリーセックスの風潮が一因として考えられます。

一昔前なら、男女は夫婦になってようやく性的な関係をもつことが許されました。

しかし現代では、恋人同士になった時点で好きなだけ関係をもてますので結婚するころには既に相手に飽きてしまっている、ということも起きてきます。

「できちゃった結婚」などは、完全に順序が逆になった典型的なパターンです。

もちろん入籍しても変わらずラブラブでいられる夫婦もいますが、新婚セックスレスは間違いなく昔と比べると増えているはずです。

もう1つ、現代の日本では性的欲求を解消できる手段が昔より多くなったことも一因として考えられます。

インターネットなどで自由にアダルトビデオを見られる時代ですし、風俗産業も盛んで、男性たちにとっては「妻がいないと性欲が発散できない」ということはまったくなくなりました。

現代はまさに、新婚夫婦がセックスレスになってもおかしくない環境が整っているのです。


■結婚前も結婚後もない!?

中には、恋人同士のころからほとんど性交渉がないまま結婚したのに、夫婦になっても相変わらずない、というケースもみられます。

その多くが「男性側が求めてこない」パターンのようです。

付き合っていたころは、自分を大切にしてくれているのだと思い込んでいた女性が、結婚後も誘われないことで「おかしいぞ」と気づく、そんなことも起こっています。

もともと性的に淡泊な人だった、ということも考えられますが、何らかのコンプレックスやトラウマがある、
異常性向がある、という可能性もあります。

女性は「結婚したら変わるだろう」と思ってしまうのですが、結婚前にまったく性的なことがなかったのだとしたら、
結婚後も同じであることが多いようです。

入籍前に一度、オープンに話し合ってみることが必要かもしれません。


おすすめ!!
夫婦仲を改善するラブラブレッスン


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一度離婚してしまった夫婦の復縁は、恋人よりやや難しくなります。

離婚にはパワーが必要といわれるように、籍を抜いて引越しもして…

というプロセスを踏んで別れたことは、やはり大きなことだからです。

しかし実際は復縁している夫婦もたくさんいますので、可能性はゼロではありません。

そのために必要なことをご紹介します。


■うまくいかなかった理由を突き止める!

離婚に至った理由の分析なくして、夫婦の復縁はありえません。

実際、せっかく復縁できたのに、また短期間で離婚してしまう夫婦も多いのです。

何がいけなかったのか、それを克服できれば本当にうまくやっていけるのかを冷静に考えてみることが大切です。

特に子どもがいる場合は、親の都合で振り回してしまうことになりますのでよくよく熟考する必要があります。

たとえば相手に浮気癖や散財、DVの傾向などがあった場合、ただ1人で生きていくのが不安だから、という理由で舞い戻っても、また同じことになってしまいます。

ある程度距離を置いて、「やっぱり自分に必要な人だった」と思えた時から復縁の努力をスタートしましょう。


■変化をアピールしよう!

子どもがいる夫婦なら、おそらく定期的に会う機会があると思います。

復縁のポイントは「会うたびに、あなたが素敵になっていくこと」です。

外見・内面ともにみがき、以前とは別人のように変化するくらいで良いでしょう。

一度結婚したということは、相手にとって自分は「対象外」ではないという点が強みです。

ただし会うごとに、復縁の意思をちらつかせて重たくなってしまうのはNG。

あくまで明るくさわやかに、魅力をアピールすることが大切です。

子どもがいない場合は、ある程度距離を空けてから、それとなく連絡して様子をうかがってみます。

復縁の確率は、相手の年齢や、モテるかモテないか、またあなたへの未練の度合いなどによって大きく変わりますが、一般的にいうと、人付き合いが苦手で、離婚してから孤独な生活を送っている相手のほうが、復縁できる可能性は高まります。


おすすめ!!
妻に許してもらい離婚を回避する方法

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ