美のblog

美を追求し綺麗になりましょう!!

タグ:断食

痩せるために食事を減らしたり、
断食をする人は結構多いです。

確かに食べなければ体重を減らすことはできますが、
これではすぐリバウンドしてしまうばかりか
摂食障害などの病気を引き起こしてしまいます。

「健康的に痩せるにはどうしたらいいの?」

まずは自分の理想体重を知るところから始めましょう。


・理想の体重を知ろう!

健康的にダイエットをするためには自分の理想の体重は
どれくらいなのかを知ることが重要です。

理想の体重は自分で勝手に決めるのではなく計算をして出します。

理想体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
理想体重を算出しておけば後どれくらい痩せればいいのか
目標が立てやすくなりますし、過度なダイエットを防止することができます。

どのくらい痩せるか目標ができたら、
本格的にダイエットをしていきましょう。

食事を抜くのは体に良くないので、
3食ちゃんと食べるようにしてください。

「でも、それじゃあ太っちゃうよ」

そんなことはありません。

肉などのカロリーの高い食事ではなく、
野菜を中心の食事を心がければ
3食しっかり食べても痩せることはできます。

「野菜は苦手…」

野菜以外にも豆腐やキノコ、海藻なんかもオススメです。

いきなり食事制限をしたり過剰な運動をしても
病気を引き起こしてしまったり、体を痛めてしまいます。

それでは痩せても全然嬉しくないはずです。

どうしたら健康的に痩せることができるかを考えながら
ダイエット法を工夫していけば、健康もスタイルも
両方手に入れることができるはずです。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

記念日やデート、
間近に迫った結婚式など、
数日先の予定のために、
すぐにでも痩せたいっ!

という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、
短期間で痩せたい時に効果的な
ダイエット方法をいくつかご紹介します。


①プチ断食ダイエット

短期ダイエットの中でも、最も効果的です。

3日間で行われますが、

・1日目は、断食準備

・2日目は、断食本番

・3日目は、断食からの回復

となります。

プチ断食のポイントは3日目にあります。

断食本番が終わり、
ついつい沢山食べてしまいがちになりますが、そこは我慢しましょう。

お粥や野菜スープなど、消化のいいものを食べて、
お休みしていた胃を徐々に慣らして行きましょう。


②炭水化物抜きダイエット

痩せたいけど、プチ断食まではちょっと…。

という方にオススメなのが、炭水化物抜きダイエットです。

炭水化物は人間のエネルギー源です。

でも、既に脂肪があるのにエネルギーを補給すると、
どんどん余分なお肉がついてしまいます。

これをカットすることで痩せるダイエット法です。
お米やパン、イモ類は一切食べずに、
野菜を沢山食べるようにします。
肉、魚はOKですが、シンプルな味付けにします。

朝はヨーグルトとフルーツを少量食べる程度に。


③腹6分目ダイエット

昔から腹8分目は良いと言われてますが、
それをもう少し頑張って6分目にすることで、
食べ過ぎを抑えて痩せるダイエット法です。

何を食べても良いけれど、絶対に腹6分目まで、
腹6分目健康法と言うのがあるように
これを続けていると病気にならないのだそうです。

以上、

短期間で痩せたい時に効果的な方法を紹介しましたが、

「短期間なので、ちょっとくらいの無理はOK。」

と言うくらいの気持ちで行うのもアリかと思います。

痩せたいからといって、
いきなり断食するなどということは、
心身共に負担になりますのでやめましょう。


おすすめ!!
低炭水化物ダイエット(返金保証付き)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ