ぽっこり下腹解消したい。

キュッ!とくびれたウエストって美しいです。

女性らしさの象徴のようで憧れます。

「そんな風に私もなりたい!」

と思う気持ちとは裏腹に年々ぽっこりしてくるお腹。

ご飯を食べて数時間経つのに、
いつまでも下腹がぽっこりしている・・・

そんなぽっこり下腹の原因は何なのでしょうか?

大事な臓器が集まる下腹部は、外の温度変化や
刺激を防ぐために、しっかりと皮下脂肪がついている部分です。

しかも、この重い内臓を支えているのは腹筋。

腹筋が弱くなると、内臓を支えていられなくなり、
ぽっこりとお腹が出てしまうという訳です。

なので、ぽっこりお腹を解消するには、

〈脂肪を燃焼せることと、腹筋を鍛えること〉

が必要不可欠なのです。

腹筋トレーニングはもちろん、
ウォーキングやヨガなどの有酸素運動や、
"鼻から息を吸ってお腹を膨らまし、
口から息を吐いてお腹をへこませる"
腹式呼吸をやってみるのも効果的です。

「腹筋トレーニングはキツイから苦手」

という方も多いと思いますが、
毎日無理なく続けられる程度の運動量でも
腹筋を鍛えることはできるんです。

手軽に出来る腹筋トレーニングをご紹介します。


①仰向けに寝てひざを立て、
 両手はお腹の上にのせておく。

②息を吐きながらゆっくりとおへそをのぞきこむ。

  おへそが見えたらその位置で3秒ほどキープ。

③腹筋がプルプルと震えるのを感じてください。

  その後、ゆっくり上半身を戻します。

毎日無理なく続けて、引き締まったウエスト手に入れましょう。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」