数年前から、女性たちの間で「酵素」が大ブームとなっています。

酵素入りの化粧品のほか、食材や酵素ドリンクからも摂取することが可能です。

美容はもちろん、酵素はダイエットにも効果があるといわれています。

健康的に体重を減らせる酵素ダイエットについてご紹介しましょう。


■朝バナナダイエットも酵素ダイエットだった

一時期、スーパーからバナナが姿を消したのは記憶に新しいところ。

世の女性たちが夢中になった朝バナナダイエットは、まさに酵素パワーを使った正しいダイエットだったのです。

果物は、それ自体が消化酵素をもっているため「すでに消化の終わった食べ物」ともいわれています。

そのため胃に負担をかけることなく、数十分ですぐに腸へ吸収されます。

アスリートが休憩時間にバナナを食べるのも、まさにこの作用のためです。

私たちが思う以上に、消化という作業は大きなエネルギーを消費します。

朝食を果物に置き換えるだけで、体にかかる負担をぐっと減らすことができ、体は排泄のほうに集中できます。

つまり朝バナナダイエットは、お通じを良くすることでダイエットにつながるのです。

果物に含まれる果糖で太ることはないとされています。

午前中は、心おきなく果物でおなかを満たしましょう。


■生野菜や発酵食品で酵素を補給

酵素は新陳代謝をうながす、生命活動になくてはならないもの。

しかし体で作られる酵素には限りがあるため、外から補給する必要があります。

果物はもちろん、生野菜にも酵素はたっぷり含まれています。

食事の付け合わせとして、かならず生野菜のサラダを用意するだけでもお通じは格段に良くなるでしょう。

特に肉類は消化に大いに負担をかける食べ物のため、かならず生野菜とセットにしたいところです。

その他、お味噌や納豆も立派な発酵食品です。

これらの食材を日常的に食べていた日本人は、世界からみても腸がきれいな上、太っている人が少なかったのですが、欧米化の食事によって事情は変わってきました。

ぜひ味噌汁を1日1杯は食べるようにしましょう。

もちろんキムチも発酵食品ですし、砂糖の入っていないヨーグルトもおすすめです。

毎日意識して酵素をとるだけで、余分なものを排出しやすくなり、効果的なダイエットにつながります。


おすすめ!!
ボディスタイリングダイエット「ボディ☆スタ」