Aカップの胸にコンプレックスをもっている人は多いもの。

貧乳とかまな板などと呼ばれ、女性なら悩んでしまうと思います。

胸の脂肪をつけるため、良質なタンパク質を積極的に摂取すると同時に、Aカップの人は物理的な方法をとり入れるのがもっとも効率的です。

バストアップマッサージや、場合によっては豊胸手術を視野に入れてもいいでしょう。


■マッサージで脂肪を胸へシフト

バストアップマッサージは、Aカップの人でも効果があることが分かっています。

リンパと血管の流れを良くして、乳腺に刺激を与えましょう。

1.まずは胸の正面で手のひらを合掌し、ぐーっと押し合わせます。

2.片腕を上げて、二の腕の脂肪を柔らかくするイメージで、約5分間マッサージします。

3.柔らかくなった二の腕のお肉を、胸に流し込むイメージで、約15分間、寄せ集めながらマッサージをします。

その際、ワキ下のリンパを通るようにするのがポイントです。

これを毎日続けるだけで、バストアップに効果があります。

脂肪は、私たちが思う以上に流動性のあるものです。

「流す」「かき集める」という行為を甘く見てはいけません。

入浴時におこなうと、血行が良くなっていますので、いっそう効果が期待できます。


■メスを使わない豊胸手術もある

美容外科やクリニックで受けられる豊胸手術も、Aカップ女性の強い味方です。

最近ではメスで切開しない「プチ豊胸」もありますので、誰でも手軽にサイズアップすることができます。

ヒアルロン酸をバストに注入するだけの方法では、最大2カップまでアップが可能です。

数回に分けて注入すれば、周りに気づかれずに大きくすることもできるでしょう。

注射なのでダウンタイムもなく、施術時間もほんの15分ほどです。

もっと劇的にサイズを上げたいなら、シリコンバッグを入れるのも1つの方法ですし、おなかやおしりの脂肪が多いなら、脂肪吸引した自分の脂肪をバストに注入する「脂肪注入法」というものもあります。

予算や、自分の希望に合わせて、施術の方法を選択しましょう。

また口コミなどを念入りに調べて、腕の良い医師にかかることも大切です。


おすすめ!!
業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」